2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ
フォト

美容・コスメ

2010年2月 2日 (火)

かかと削りのワイドスクラッチ

 年取ると、かかとが固く乾燥してガチガチになってくるんだが、ほっとくと靴下が引っかかったりするので、軽石でこすったりクリームを塗ったりしている。

 で、こうゆう不便があると、何かを買ってみたくなるのがガジェット好きの性ってなわけで、一部で話題になっていたワイドスクラッチというのを買ってみた。

 チーズ削り器から発想して驚くほど削れると評判なので、チーズを削っているシーンを想像して、これは買わずばなるまい、ってなもんで。

 使ってみると、かかとに当ててすりすりしてる間に、削れた角質が白い粉となって中にたまっていく。確かに削れてるわけだが・・・効率が悪い!
 削るスピードが遅いので、かなり根気よくすりすりしてないと、なかなかなめらかにならない。

 フットケア製品の専門メーカーであるドクター・ショールから角質削りが出ているのだが、こっちはもう20年以上使っていて、ワイドスクラッチよりよっぽど使いやすくて早く削れる。

 ということで、ワイドスクラッチはゴミ扱い。今はドクター・ショールに戻っている。