2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ
フォト

美容・コスメ

2018年1月15日 (月)

フケ、かゆみはストレスが原因だった

 中学生の頃からフケが増えて、防止効果をうたうシャンプーに変えてみたり薬に頼ってみたりしたのだが、40年近くのあいだ何をやっても大した効果は無かった。

 ところが会社を辞めて自宅で比較的拘束の少ない仕事をするようになって、ピタリと止まってすっかり快適になった。長いことあれこれ試していたのはなんだったのかと思うくらい。

 精神的な圧迫感という意味でのストレスだけでなく、頭を使って考えることに集中することも頭皮にはよくないようだ。

 そういう意味では、今は会社勤めの頃ほど頭を使ってなくてのほほんとしてるということなのだが、生活に困らない程度には稼げているんだからのんびりと馬鹿になっていてもいいじゃないか。

 勉強や仕事をしないで済ますことはできないんだから、多少フケが増えるくらいなら気にしないでいればいい。かゆみは集中力の妨げになるからステロイドなどの薬品に頼るにしても、シャンプーやリンスなどが効果のない体質もあるということなので、気休めかもと思いつつ無駄な買い物をするのはやめた方がいいと思う。

2010年2月 2日 (火)

かかと削りのワイドスクラッチ

 年取ると、かかとが固く乾燥してガチガチになってくるんだが、ほっとくと靴下が引っかかったりするので、軽石でこすったりクリームを塗ったりしている。

 で、こうゆう不便があると、何かを買ってみたくなるのがガジェット好きの性ってなわけで、一部で話題になっていたワイドスクラッチというのを買ってみた。

 チーズ削り器から発想して驚くほど削れると評判なので、チーズを削っているシーンを想像して、これは買わずばなるまい、ってなもんで。

 使ってみると、かかとに当ててすりすりしてる間に、削れた角質が白い粉となって中にたまっていく。確かに削れてるわけだが・・・効率が悪い!
 削るスピードが遅いので、かなり根気よくすりすりしてないと、なかなかなめらかにならない。

 フットケア製品の専門メーカーであるドクター・ショールから角質削りが出ているのだが、こっちはもう20年以上使っていて、ワイドスクラッチよりよっぽど使いやすくて早く削れる。

 ということで、ワイドスクラッチはゴミ扱い。今はドクター・ショールに戻っている。