2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ
フォト

ペット

2011年8月10日 (水)

子猫に2回目のワクチン接種

 ワクチンはファイザーのフェロセルCVRという生ワクチン。不活化ワクチンはアジュバントに不安があって、副作用の肉腫の発生確率も無視できないと思うから。

 完全室内飼いなのでワクチンはいらないと思っているのだが、ペットホテルに預ける可能性がある時期は、どうしても接種しないですませることができない。

 4ヶ月の初めての接種では、生ワクチンのせいもあるのだろう、2日ほど食欲が落ちて眠り続けていた。2回目はまったく平気。免疫を獲得できていることが実感できる。

 この先、どうするかな。先代の猫も、ワクチン一切無しで14年生きたしね。

2008年10月28日 (火)

何かがメダカを食べにやってくる

 何かで子供がもらってきたヒメダカを、軒先の睡蓮鉢で飼っている。特に大切にしているわけではないが、なんとなくムキになって50匹くらいになっていたのだが、ある晩何かに襲われて、ほとんど食べられてしまった。

 水草ごと掻き出して食べてしまったようで、茂っていた水草もほとんど無くなっていた。生き残りは5,6匹くらいか。寂しくなったので、水草とヒメダカを買い足して、対抗策として金網を鉢の上からかけて縛りつけておいた。
 で、一週間くらいたった朝、金網の中央が押し下げられたようにくぼんでいるのを発見。今回は食べられた様子もなく、どうやら金網の効果はあったようだ。念のため押し下げられないよう金網に園芸用の支柱を通して補強した。

 水草ごと食べたことや、水底から引っかき回した様子からは、猫ではなさそうだ。ハクビシン、狸、アライグマ、いずれもこのあたりで見かけたことがあり、どれも疑わしいが、金網のくぼみ具合からは体重は軽そうに思われるので、ハクビシンの可能性が高いと勝手に考えている。なんとか現場を押さえられないかと思案中。