2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ
フォト

生活

2016年9月29日 (木)

ムカデに噛まれた

 自宅で机に向かっていたら、足の中指をムカデに噛まれた。深く噛まれなかったのか、激痛というほど痛くはないし腫れも出てきてないのだが、鈍い痛みが続いて気が散る。

 足先に突然痛みを感じて椅子を引いたら、先の空いたスリッパからムカデがぽろり。人生で初めて噛まれたのだが、激しい痛みと腫れがくると聞いていたのが頭をよぎり、動作が数秒止まる。その間にムカデはフローリングと巾木の隙間に逃げ込んだ。

 噛まれたのに逃してなるものかと意地になったので、追い出しにかかる。ちょうどスプレー殺虫剤を切らしていたので、代わりに網戸の虫除けスプレーを吹きかけたところ、一分もしないうちにヨタヨタと出てきた。すかさず常備してある大型ピンセットで捕獲。

 ウチではムカデ対策として、アクアリウム用品の30センチくらいある大型のピンセットを何本か家の中に配置している。頑丈なムカデはスリッパで少しくらいひっぱたいても止められないし、狭いところではうまく叩けない。殺虫剤もすぐには効かないので、素早く物陰に逃げ込まれると死んだかどうか分からなくなって精神衛生上もよくない。

 その点、ピンセットは便利だ。相手にこっちの動きを察知される前に、サッと挟みとる。ムカデが逃げようとして大顎でピンセットをバチンバチンと噛む音も迫力があって心地よい。フッフッフ、無駄なあがきよ、とかつぶやきつつ裏のヤブに追放してやるのがいつものパターン。

 だが、噛まれた今回は復讐の鬼になっているので、ピンセットで挟んだままコンロの上で火あぶりにしてやった。子供じみてるとは思うが、少しは気が晴れた。

 ちなみに、掃除機でムカデを吸うのはやめたほうがいい。ダイソンはどうだか知らないが、普通の紙パック掃除機では、最強にして吸い込んでも紙パックの中で元気に暴れまわるので、紙パックを取り出して退治しなくてはならない。Gとか羽虫なんかはホースの中でぶつかってくたばるのだが、ムカデはよほど頑丈にできてるようだ。

2014年12月28日 (日)

ジョイフル本田のティッシュが小さくなって枚数は増量

 ジョイフル本田の箱無しティッシュである「プレジャブル」ブランドは、花粉症で大量にティッシュを使う身としてはまとめ買いが楽になるので愛用しているのだが、今まで1パックに6個入りだったのが7個入りになった。買った時には、販売数を増やして経費圧縮してるのかなと深く考えずにいたのだが、帰って使ってみると、いつもと使った感じが違う。鼻をかむときに、なんだか窮屈。

 別の部屋に残っていた6個入りのときのティッシュがあったので比べてみると、明らかに小さい。測ってみると、6個入りは210x205mmだったが、7個入りは185x200mmと15%くらい小さくなっていた。ちょうど枚数が増えた分だけ面積が減っている感じで、帳尻は合っている。実用上は問題ないので小さくなっても買い続けるつもりだが、ちょっとびっくり。

 ジョイフル本田には、似たような感じでちょっとだけ幅が狭くて長さを伸ばしたトイレットペーパーがあるのだが、こいつはペーパーホルダーによっては紙を引き出してくるくる回っているときにホルダーから外れて落ちてしまう。コンセプトは好きなんだが、これでは使いにくいのでパス。

2013年1月30日 (水)

鮭の塩焼き

 今日の社食の魚料理。皿に鮭の切り身が一切れ。

 つけ合わせの大根おろしとかなくて、ただ焼いた鮭が一切れ。

 いや、それ鮭の塩焼きじゃなくて塩鮭を焼いただけだし。料理じゃない。

 吉野家の牛鮭定食の方がもうちょっとましだぞ。安いし。

 民間企業の社食でも、競争が無いとここまで品質が低下しちゃうんだね。社員教育という観点ではこれでいいのかもしれないけど、食事としてはとんでもないぞ。

2012年12月17日 (月)

豊田市は宅配便事情が悪い

 豊田市でもこのあたりだけなのか、郵便や宅配便のサービス品質がものすごく良くない。

 郵便は、Webで調べると東京からなら標準で3日で届くとなっているが、速くても5日はかかる。それでも届くならまだマシで、行方不明になってしまうことも珍しくない。今、保険の契約変更を郵便でやってるのだが、1往復するだけのことが1ヶ月かかっても終わってない。

 宅配便は、ヤマトも佐川も不在時に連絡票を入れないことが多く、おかしいと思ってWebで調べると何日も連続で持ち戻りになっていて、サービス窓口に通話料自腹で電話して再配達を申し入れることがこの3ヶ月で何度もあった。連絡票が無いと再配達の自動受付が利用できないので、とにかく不便なのだ。ヤマトなんか、ナビダイヤルで呼び出し中のままぜんぜんつながらないので、高い通話料を取られることを覚悟しないといけない。1日じゅう部屋から出なかったのに、不在扱いにされたことも何度かある。

 再配達の申し込みついでに、このあたりでは不在連絡票を入れない風習でもあるのかとか、インターホンも鳴らさずに不在を確信する特殊能力をドライバーが身につけてるのかとか窓口担当に聞いてやったが、まじめに否定されてしまった。つながるまでに何分も待たされたんだから、ちょっとはつきあえ。

 どれか一つのサービスだけ品質が悪いってならともかく、どれもこれもぜんぶダメってどうゆうことかね。

2012年10月15日 (月)

車屋になる

 どうでもいいけど、仕事が自動車関係になった。転職したわけじゃなくて、たまたま業務分野が変わっただけ。そんなこんなでブログの更新も滞っていた。

 これまで関係のあった家電機器や情報機器の製品に対しては、ちょっとばかし距離を置くことになったわけだ。完全にインサイダーでなくなったわけではないのだが、ほとんど他人なので、今まで遠慮していた分も存分に叩いてやろうと思う。

2012年7月12日 (木)

からだ巡茶のミディボトル

 水筒代わりに使っている1リットルのミディボトル。爽健美茶のボトルが冷蔵庫のドアポケットにちょうど入る厚みで愛用していたのだが、1年くらい前からコンビニで見かけなくなり、新しいのが手に入らなくなって困っていた。

 爽健美茶と同じコカコーラのアクエリアスは同じボトルを使っているのだが、スポーツ飲料なんて金を払ってまでして飲む気にならない。コカコーラでもお茶系でないと。

 今日、たまたま入ったローソンで目に入ったのが、からだ巡茶。見慣れた形だと思ってよく見ると、はたしてコカコーラの製品で爽健美茶と同じボトルだった。

 擦り傷まみれでくたびれた爽健美茶のボトルを、これで一気に新品に入れ替えられる。小市民的大歓喜。

 

2012年7月 1日 (日)

ムカデ対策に大型ピンセット

 衣類用防虫剤でムカデの侵入を防いでいて、それなりの効果はあるのだが、それでも侵入してくるやつが年に4,5匹は見つかる。

 ムカデはしぶといので、スプレーの殺虫剤をかけてもしばらくは平気で走り回るし、掃除機で吸い込んでも捕獲されたエイリアンのフェイスハガーみたいに掃除機の紙パックの中で暴れているので、紙パックごと捨てることになってもったいない。
 スリッパで思い切りひっぱたいて潰すのは有効だが、壁際だとうまく叩けずに仕損じることも多い。

 ということで、ムカデと直接対決をすることになったときに愛用しているのが、大型のピンセット。もともとアクアリウムで水草を手入れするためのもので少々高いのだが、造りがしっかりしていて力の強いムカデ相手でも確実に押さえ込めるので使いやすい。こいつでムカデをつまんで家の外に放り出すだけ。30センチもあれば、大型のムカデでも安心してつまめる。

 ピンセットでつままれたムカデは強力なアゴでピンセットを囓るのだが、ガチガチとけっこう大きな音がして恐怖をかき立てる。ピンセットにかなり力を入れたつもりでも、放してやると普通に走り去っていくから、やはりそうとう頑丈にできているのだろう。

 30センチのピンセットを、リビングとベッドの枕元に1本ずつ常備している。

2012年5月26日 (土)

ペットボトルの洗い方

 1リットルのペットボトルを水筒代わりにして麦茶を入れて使っているのだが、ただ水洗いしているだけだと、雑菌が繁殖してぬめりがついたりする。で、そのときの洗い方。

 ぬめりの方は、塩素系漂白剤を薄めてボトル一杯に満たして30分もおいておけばきれいに取れる。漂白剤はボトルを1本洗ったくらいでは効果は落ちないので、ペットボトルを何本も用意して、次々と移していくことで使い回すことができる。漂白剤の説明に書いてある規定の濃度だと、40回くらいは使える。漂白剤の臭いは、洗ってきちんと乾燥させれば消える。

 漂白剤だけで洗っているとボトルの中に白い曇りがついてくる。成分はなんだかよく分からないのだが、クエン酸溶液でつけ置き洗いすると取れることが分かった。濃いめのクエン酸溶液を作っておけば、何十回かは洗える。

 ということで、ペットボトルを洗うときは、漂白剤のつけおき、クエン酸のつけおき、乾燥という3段階を順に回している。この洗浄手順にある分と、冷蔵庫で麦茶をストックする分とで、ペットボトルは合計8本くらいを使い回している。

 表面に擦り傷がついて見苦しくなると新しいボトルに入れ替えているが、3ヶ月に1本くらいか。

 最近ちょっと困っているのが、愛用している爽健美茶の1リットルのミディボトルが入手しにくくなったこと。なぜかコンビニから消えてしまった。違う種類のボトルだと容量が微妙に異なるので、洗浄液の詰め替えで無駄が出てしまう。メーカーが同じコカコーラのアクエリアスが爽健美茶と同じボトルなのだが、スポーツドリンクは飲まないし。ちょっと不便。

2012年3月 5日 (月)

3.11の後の記憶がない

 まったく無いのではないけれど、あれだけの強烈なできごとのわりには思い出せることが少ない。

 身内に被災者があったわけではない。

 自分がこの1年のあいだに何を感じ何を考えたのか、少しずつ解きほぐしておくことが必要だ。

2012年2月28日 (火)

NTT西日本が配線を整理する「配線じょーず」を開始

 大量の配線がごちゃごちゃしがちなテレビ周りやPC周りを対象に、配線を整理してくれるNTT西日本のサービス

 1年前にトライアルをやった「キレイ配線サービス」を、正式に提供することになったものだろう。

 施工例を見ると、確かにきれいに整理されているのだが、配線の固定のしかたが堅苦しそうで気になる。結束バンドでガッチリ固定してるんじゃないだろうか。だとしたら、いったん設置したら何年も動かさないのならともかく、ちょっと手を入れようとしたら不便なことになるんじゃないかな。

 テレビ周りやPC周りの収納は、いろいろな機器やケースを突っ込んであるので、それらの入れ替えなどで結構な頻度でレイアウトを変えて配線をいじっている。数ヶ月ごとにいじりたくなるのはビョーキとしても、たいていは年に1度くらいは機器を追加したり配線を変えたりするんじゃないだろうか。そのたびに1万円以上払うのは無理。

 配線の変更の容易性まで考慮されてたらいいんだけど、そのあたりはちょっと足りないような気がする。

より以前の記事一覧