2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ
フォト

ガーデニング

2011年10月 2日 (日)

今年のゴーヤ終了

 ゴーヤの緑のカーテンを撤去。

 終わり頃には葉に黄変が広がっていて、実の生長も止まっていた。去年は、8月の途中で根腐れまで発生して枯れてしまったのだが、それに比べると長持ちしたし、実の収穫も多かった。

 引き抜いてみると、去年と同様に根にこぶが多くできていて、根の張りも少なくなっている。カボチャの接ぎ木苗を使っているので、ウイルスや線虫には強いはず。Webで調べてみると、ホウ素の欠乏によって発生する症状に似ている。

20111002_12_46_17


 去年より症状が抑えられているのは、苦土石灰を繰り返し施肥したからか。来年はホウ素を補ってみることを考えるとしよう。

 ということで、来年のためのメモ代わり。

2011年7月 3日 (日)

ゴーヤ

 ゴールデンウィークに植えて約2ヶ月。ゴーヤの伸びる勢いがついてきた。

20110703_085544

 1株でこれだけ拡がっている。
 ネットの下端の高さに合わせて80センチくらいのときに摘心。子ヅルが10本ちょっと出てきたのを左右に誘引。斜めに登らせているが、高いところは2mくらいまで登っている。

 伸び始めた孫ヅルに雌花がいくつもついているので、今月末くらいには収穫できるか。

 去年は収穫が最盛期になるかというときに水やりをしくじって根腐れをおこしてしまったが、今年は厳しめにやってみる。接ぎ木苗なので根はカボチャだから、そもそも水やらなくてもいいんじゃないだろうかと思ってみたり。

2011年6月25日 (土)

ゴーチャ? カボヤー? ゴカーヤボーチャ?

 節電対策でゴーヤーがあちこちにあふれているので、たぶん見つかるだろうなと思っていたら、やっぱりあった。

Goya

 カボチャとゴーヤのキメラ。

 ゴーヤの苗には、ゴーヤの種からそのまま育ったものと、連作障害を避けるためにカボチャを台木にして接ぎ木したものがある。接ぎ木苗の台木の処理が良くなくてカボチャの芽が残っていると、こんなふうにカボチャの茎が育ってくる。どうせなら、立派にカボチャとして育ってほしいものだ。普通ならカボチャの芽を見つけた時点で掻いてしまうものだが、こうして残してあるところを見ると、面白がってもいるのだろう。

 こんなふうにプランターに植えるなら連作障害なんて出ないから、値段の高い接ぎ木苗ではなく実生苗を選びそうなもんだが、接ぎ木苗しか残ってなかったのか?
 カボチャの芽が出かかっているを見つけてわざわざ買ってきたのだったら、遊び心があって面白いんだけどな。

 なんてぐあいに、通りがかりにあったゴーヤで妄想して暑さしのぎをするのであった。

2011年5月20日 (金)

ハクビシンがサクランボを食べにくる

 庭のサクランボが色づいてきて、そろそろ襲撃を受けるかなと思って夜に見に行って驚いた。

 懐中電灯の灯りに反射する目玉が5組。ハクビシンが集団でお食事中。1匹ならどうってことないが、さすがに5匹もいると恐怖を感じる。大型の猫ぐらいの大きさはあるし、妙に神経が図太くて、灯りを向けても逃げようとせずに平然とサクランボを食べているのが気味悪い。

 たいして大きな木でもないので、ネットを掛けている部分以外は一晩であらかた食べ尽くされてしまった。

 完熟したサクランボを少しでも自分で食べたいので、エアガンで防戦中。

2010年8月29日 (日)

ゴーヤで緑のカーテン

 去年、子供が学校からもらってきたゴーヤは、いまいち成長が良くなかったので、今年は苗を買ってリベンジ。で、今はこんな感じ。

Dscf1757

 キッチンの出窓の西日除けの目的で植えてあるのだが、昼なお薄暗いくらいに茂っている。出窓に置いてあったハーブの鉢植えも、日照不足になるので避難中。

 ゴーヤは一株植えたきりだが、幅4m、高さ3mがびっしりと覆われていて、隣接するウッドデッキも侵食中。

 去年はタネから栽培したものだったが、今年はカボチャが台木の接ぎ木苗を購入。根元はゴツゴツしてカボチャっぽい? 根がボコボコ盛り上がってきていて、なにやら異生物でも飛び出してくるんじゃなかろうかという妖しげな雰囲気。

Dscf1758

 摘心したツルが2mを超えたあたりから、誘引するのも面倒になるくらい茂り始め、気がついたらジャングル状態。収穫も順調で、最近は毎日1本くらいは穫れる。

 ゴーヤの収穫タイミングだが、ウチは苦みの強いのがそれほど好みではないので、できるだけ遅らせたい方。その分、大きく成長するし。
 収穫するタイミングをインターネットで調べたが、表面のイボイボが大きくなってイボの谷間の色が白っぽくなってきたら、とか書いてあるが、いまひとつ要領を得ない。かといって、熟しすぎるとあっというまに黄色くなってはじけてしまうということなので、毎日大きさをチェックして、成長が止まったら収穫とかやっていたが、実が多くなると記憶していられなくなる。年だし。

 結局気がついたのは、手で持ち上げてみて見た目よりも軽く感じられるようになったら食べ頃ということ。外見は緑のままだが、切ってみると実の中の種が少し赤くなり始めて、種の間の組織の水分が抜けてフワフワになっている。そのせいで軽くなるのだろう。

 ゴーヤが世話いらずで元気なのはいいのだが、近くに植えたハバネロが少し日陰になってしまっている。ゴーヤは早めに枯れるので、ハバネロの方は秋の収穫を期待しているが・・・

2008年8月 9日 (土)

ブルーベリーの収穫

 庭に植えているブルーベリーの収穫がピーク。4株だが、家族で食べるには十分なくらい穫れる。今年は春先に遅い植え替えをして、蕾が落ちたりして一時的に弱っていたのでどうなるかと思っていたが、よく実った。
 下は今日摘み取った分で、これでだいたい2kgくらい。

P1000021_2 暑いし面倒なので、週末に覚悟を決めて汗みどろになりながら収穫している。1週間おきになるので、下にたくさん落ちてしまっているのだが、それでもこれだけ穫れるので、あまり気にならない。

 そのまま食べるのは、すでに飽きてしまったので、このまま冷凍しておいて、ヨーグルトとハチミツといっしょにミキサーにかけると、夏のデザートになる。

 IPTVとか通信とかわけのわかんないことばかりしてるので、たまにはこういうことをすると癒やされる。というか、現実逃避。