2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ
フォト

« HP Pavilion dv6-7000 のキーボードを交換する | トップページ | アンケート詐欺 »

2017年10月26日 (木)

詐欺なショートメッセージ

 携帯電話の頃はときどきあったが、スマホのショートメッセージで初めて詐欺メッセージを受け取った。

 サイト登録について確認事項があります.本日中に連絡なき場合,法的処置に移行します。ヤフーカスタマーセンター0369128275

 という内容で、送信者は070-2828-7739となっている。ピリオドと読点をまぜこぜに書いたりして、まともに日本語も書けないノータリンらしいが、いまだにこんなことしてるなんて、よっぽど頭悪いやつだと思ってしまう。このわずらわしさに報復する手段が無いのが腹が立つが、無視するしかないのが残念だ。

 架空請求詐欺の電子メールはよくあることなのだが、GoogoleのGmailは迷惑メールのフィルターの出来がいいせいか、ほとんど受け取ることがない。@Niftyのメールも、ヘッダーの認証情報でフィルター設定をしているので、詐欺メールを受け取ることは年に数回しかない。

 いちばん迷惑メールの頻度を受け取る頻度が高いのがドコモのキャリアメールで、メールフィルタに設定できる条件が単純すぎて、週に何通かはフィルタをすり抜けてくるものがあってうんざりする。有料の迷惑メール対策サービスを利用すれば受信拒否できるのだろうが、Googleや@Niftyのメールで無料でできているのを考えるとバカバカしくて契約する気になれない。利用者のリスクを小銭稼ぎの機会としか考えていないような姿勢が不愉快だ。

 単純なことだが、電子メールで支払いを要求するような内容はすべて詐欺だ。今に至るまで、電子メールは相手に到達することは保証されていない。電子メールが配送途中で消失することはほとんど無いのだが、ごくまれには発生する。そんな不確かな通信手段では、法的効力は発生しない。きちんと対応しないといけないのは、郵便局が配達する内容証明郵便だけだ。

 最近では「電磁的記録」とか「電子署名」とかの大袈裟な言葉を並べた文字数のやたら多いメールが増えてきたが、どちらも意味はない。

 こういう架空請求詐欺メールって情報リテラシー教育として教えてるんじゃないかと思うんだが、内容証明郵便とか裁判所の呼出状とか、どういう状況になたったら真剣に考えないといけないかというところまで教えてほしいものだ。

« HP Pavilion dv6-7000 のキーボードを交換する | トップページ | アンケート詐欺 »

携帯電話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/215855/65965896

この記事へのトラックバック一覧です: 詐欺なショートメッセージ:

« HP Pavilion dv6-7000 のキーボードを交換する | トップページ | アンケート詐欺 »