2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ
フォト

« EVに全面移行したら電力は足りるのか? | トップページ | 詐欺なショートメッセージ »

2017年9月 7日 (木)

HP Pavilion dv6-7000 のキーボードを交換する

 数ヶ月前にバカ息子が大学に持って行ってるノートPCのキーボードが反応しなくなったと言うので、帰省したついでに持ち帰らせてDIYで修理。修理と言っても、キーボードを新品の部品と交換するだけ。

 HPのPavilion dv6-7000という機種。裏側2箇所に、ネジ穴の脇にキーボードのマークがついたネジが2本あるので、それを外せばはめ込んであるだけのキーボードは簡単に取り外すことができる。

Img_20170907_114314

 キーボードは隙間なくきっちりはまり込んでいるので、マイナスドライバーを脇から無理やり押し込んでこじるようなことをすると、本体に傷をつけることになる。

Img_20170907_114641

 裏側のネジを外してネジ穴から細い六角レンチなどで押し込んでやれば、キーボードが浮き上がってきて本体とのあいだに隙間ができるので、そこからひっぺがせばいい。

Img_20170907_114429

 キーボードを嵌めるときには、定規のような薄い板でキーボードの周囲を押し込んでやれば、きちんと嵌めることができる。ネジを外すところからここまでで約5分。5年前に買った機種でも、メンテナンスのしやすさはよく考えられている。

Img_20170907_114716

 交換したキーボードを見ると、ネトっとした液体がついている。糖分を含むジュースのようなものをぶっかけたに違いない。すぐに洗って乾かせばもとに戻っただろうに、理系失格だな。

Img_20170907_114144

« EVに全面移行したら電力は足りるのか? | トップページ | 詐欺なショートメッセージ »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/215855/65761263

この記事へのトラックバック一覧です: HP Pavilion dv6-7000 のキーボードを交換する:

« EVに全面移行したら電力は足りるのか? | トップページ | 詐欺なショートメッセージ »