2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ
フォト

« ロースハム、4本目をスライス | トップページ | ソフトバンクが出資する次世代衛星通信OneWebについて考える »

2017年1月25日 (水)

REGZA 47J8の液晶パネルを交換

 3年前に買った REGZA 47J8 が部品不良による延長保証の対象になっていたのだが、バックライトが点灯しない状態が発生するようになったので、保証を利用してパネルを無料交換してもらった。 できるだけ修理を遅らせたら、部品が無くなって新しい製品に交換してもらえるんじゃないかと期待していたが、そううまくは行かないようで。

 発生していた症状は、朝イチなどで冷えた状態で電源を入れると、10秒程度でバックライトが消えてしまうというもの。音声は出たままだし、画面は暗くなるもののよく見ると液晶パネルに画像は出ている。再度電源を入れ直すと、いったんは表示されるがまた消えてしまう。印象としては、保護回路が働いてバックライトの電源を落としてる感じ。回路があたたまると正常になるみたいな。

 つけたり消したりを何度か繰り返しているうちに症状は出なくなるが、テレビを見たいと思っているときに数分間入れたり消したりをすることは面倒なことこのうえない。最初のうちは月に一度出るかどうかだったが、寒くなってきたせいか、週に何度も発生するようになったので、仕方なく修理を依頼。

 サービスマンの訪問は2回。1回目で症状を確認したうえで部品を手配。2週間くらいで部品を確保して、2回めの訪問で1時間ちょっとかけてパネル交換作業。
 2枚のパネルを床に並べて作業するので、けっこうなスペースが必要になる。物が多い部屋だとたいへんそうだ。

 パネルを交換するのみでメインボードなどはそのままだから、外付けHDDの録画データは修理後も視聴できる。

 保証対象のパネルは画面の右上が暗くなるらしいのだが、サービスマンに言われるまでまったく気がついてなかった。試しにPCのLCDテストアプリを使って確認してみると、確かにかなり暗くなっている。テレビなんて、画質がどうこうとうるさく宣伝されてても、一般人の感覚だとそんなようなもんだよ、うん。

 これが交換前。

Dsc_0239

 でもって、これが交換後。

Dsc_0240

« ロースハム、4本目をスライス | トップページ | ソフトバンクが出資する次世代衛星通信OneWebについて考える »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/215855/64807846

この記事へのトラックバック一覧です: REGZA 47J8の液晶パネルを交換:

« ロースハム、4本目をスライス | トップページ | ソフトバンクが出資する次世代衛星通信OneWebについて考える »