2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ
フォト

« 自動運転に高精度地図は不可欠か | トップページ | ハムの記録 »

2016年1月16日 (土)

スマートメーターになって不便になったこと

 自宅の電力メーターが、円盤の回っているアナログのものからデジタル表示のスマートメーターに交換された。

 電力会社のWebページで、毎日の30分ごとの電力消費量のグラフが見られる様になったのは面白いのだが、これまでアナログメーターで確認できていたことがスマートメーターではできなくなっていて、少し不便を感じている。

 スマートメーターで表示されている数字は、電力使用量の積算値のみで、その瞬間でどのくらいの電気が使われているかという瞬間値が確認できないのだ。

 アナログメーターでも正確な使用量は分からないが、金属円盤の回転速度でたくさん使っているかどうかは分かる。家を留守にするときに、エアコンなどを消し忘れていないかを確認するのには、簡単で確実な手段だったのに。

 今までは、しばらく留守をするときの確認手段として、ガス、電気、水道の各メーターを確認することで、閉め忘れ、消し忘れが無いことを短時間で確認できていたが、スマートメーターになったことで電気の確認ができなくなってしまったわけで、やや不安神経症気味なところがある身としては、心配の種が増えてしまった。

 スマートメーターの仕様を考えているのはたぶん電力会社なんだろうが、自分たちの都合しか考えてないんじゃなかろうか。

« 自動運転に高精度地図は不可欠か | トップページ | ハムの記録 »

家電」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/215855/63074433

この記事へのトラックバック一覧です: スマートメーターになって不便になったこと:

« 自動運転に高精度地図は不可欠か | トップページ | ハムの記録 »