2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ
フォト

« 2013年12月 | トップページ | 2014年4月 »

2014年1月

2014年1月10日 (金)

Vizioの50型4Kテレビが10万円以下

 日本のハナシじゃないんだけれど、アメリカでVizioが50型の4Kテレビを1,000ドル以下で出すという記事

 日本のメーカーがテレビの4K化で売価アップを狙おうというところに、4Kでも価格は2K並みってんで、いきなり冷や水を浴びせかけている。

 常識的に考えるなら、半導体の価格がダイサイズで決まるために集積度が上がってメモリの容量が倍になっても値段が変わらないのと同じように、テレビのコストの大部分もガラスの面積で決まるんだから、画素数増やしたところで売価上げられると考える頭はどんなお花畑なんだよってこと。

 同じ値段で4Kテレビと2Kテレビが並んでりゃ客は4Kテレビを選ぶのはあたりまえなわけで、その点では4Kの価値ってのは無いわけじゃないんだが、4Kになったところで部品を買ってきて組み立てれば簡単にテレビを作ることができるのは今回のVizioの発表が証明している。

 2Kで勝てなかったテレビメーカーが、ただ4Kにしただけで復活するなんてことは絶対に無い。んじゃどうすれば勝てるかってぇと、そんなこたぁ知らない。少なくともテレビではコスト競争で負けないくらいにしておいて、テレビ以外のところに勝機を見出すしかないんじゃないかな。テレビにこだわっている限りダメだと思うよ。

« 2013年12月 | トップページ | 2014年4月 »