2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ
フォト

« 支払いが簡単な法務局のオンラインサービス | トップページ | テレビ市場の落ち込みは見通せないものだったか »

2013年5月 1日 (水)

牛丼の味

 10年ぶりくらいに松屋で牛丼を食べた。自分の好みでは吉野家が一番で、すき家は味付けが甘すぎで嫌い。なか卯はまぁまぁだけど、なんか締まりがない感じ。松屋は、以前食べていたときには吉野家に近いかもと感じていたのだが、久しぶりに行ってみたらひどかった。

 場所は入間店。注文してから出てくるまでに5分くらいかかった。昼時で客が多い時間だったが、店員が少ないわけでもないのになんだかウロウロしてて手際が悪い。やっと出てきたと思ったら、なんだか記憶にある味と違う。
 ちょっと甘めだが、玉ねぎと牛肉の味が区別がつかないくらいにのっぺりとした味になっていて、レトルトの牛丼の具を思わせる。牛めしの並で味噌汁がついて280円ってのは安いのだが、この味じゃ二度と食べたいとは思わない。

 安く腹を満たせるのはけっこうなことだと思うが、個人的には値段を下げずに味にこだわってほしいところ。あんまり残念だったので、次の日に吉野家に行ってしまった。吉野屋の味も値段競争のせいか、以前より落ちてきているような感じがするのが気がかり。

« 支払いが簡単な法務局のオンラインサービス | トップページ | テレビ市場の落ち込みは見通せないものだったか »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/215855/57285961

この記事へのトラックバック一覧です: 牛丼の味:

« 支払いが簡単な法務局のオンラインサービス | トップページ | テレビ市場の落ち込みは見通せないものだったか »