2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ
フォト

« 2013年4月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年5月

2013年5月20日 (月)

GoPro HERO3 ホワイトエディションを試す

 ちょっと事情があって、ウェアラブルカメラでトップブランドのGoProを試した。画像サイズ小さめが必要条件だったので、選んだのはホワイトエディション。

 クルマの中で使うことを想定しているので吸盤マウントのサクションカップマウントもいっしょに買ったのだが、設置性が悪くて使い物にならず。ガラス面ですら、何かの拍子にポロッと外れてしまう。
 けっきょくスマートフォンを固定するゲル吸盤のマウントに挟むことにした。その方が簡単で確実。

 画角は超広角とか仕様表に書かれているが、実際の左右の撮影角度は1080pで100度くらい。720pで120度くらいか。普通で言う広角レンズよりはだいぶ広いからウソはないんだけど、画質を上げようとして画像サイズを大きくすると画角が狭くなるのはちょっと残念。

 広角なので、きっちり撮影範囲を確認しなくても、だいたいこの方向、という感じで合わせればいい。

 撮影した画像はかなりきれい。48kサンプリングのAACなのでカーステレオで再生している音楽がキレイに入るから、ただダラダラと見ていても飽きないのだが、映像酔いに弱いので15分ほど見ていたら頭の芯がボーッとしてきて気持ち悪くなってきた。思い出しても気持ち悪い。ゲロゲロ。

2013年5月 8日 (水)

テレビ市場の落ち込みは見通せないものだったか

 東芝のテレビ事業、踏み込んだ構造改革で「2013年度は必ず赤字から脱却」

 東芝の決算下振れの言い訳の記事。事業としては赤字脱却だけじゃダメで、どうやったら世間の会社並みの利益率を上げていくかを説明する必要があるわけだが、そこんとこの具体的な説明が無いのでは、投資家の評価を上げることはできまい。アナリスト連中に何年も前から言われているとおり、テレビとPCのデジタルプロダクツ部門はとっとと切り離して売却するしかないんじゃないのか。

 記事中で気になるのが、テレビ事業の不振について、「急速な市場の落ち込みを見通せず」ってとこ。

 テレビがテレビであり続ける以上は、買い換えのサイクルが変わることは期待できない。エコポイントと地デジ移行で買い換えサイクルが歪められたら、その反動は間違いなくやってくるとは一般人でも予想していたこと。中学生レベルでも分かる単純な計算にすぎないことを見通せなかったとは、東芝の経営陣というのは何を見ていたのだろうか。

 この不振に落ち込まないためには、テレビをテレビでなくすることが必要だったのだが、テレビではない何かを普及させるチャンスはすでに過ぎ去ってしまった。経営陣は判断ミスの責任を取らずに他人ごとのようなコメントをするのみ。しわ寄せが来るのは現場。ま、それが世間ってもんさね。

2013年5月 1日 (水)

牛丼の味

 10年ぶりくらいに松屋で牛丼を食べた。自分の好みでは吉野家が一番で、すき家は味付けが甘すぎで嫌い。なか卯はまぁまぁだけど、なんか締まりがない感じ。松屋は、以前食べていたときには吉野家に近いかもと感じていたのだが、久しぶりに行ってみたらひどかった。

 場所は入間店。注文してから出てくるまでに5分くらいかかった。昼時で客が多い時間だったが、店員が少ないわけでもないのになんだかウロウロしてて手際が悪い。やっと出てきたと思ったら、なんだか記憶にある味と違う。
 ちょっと甘めだが、玉ねぎと牛肉の味が区別がつかないくらいにのっぺりとした味になっていて、レトルトの牛丼の具を思わせる。牛めしの並で味噌汁がついて280円ってのは安いのだが、この味じゃ二度と食べたいとは思わない。

 安く腹を満たせるのはけっこうなことだと思うが、個人的には値段を下げずに味にこだわってほしいところ。あんまり残念だったので、次の日に吉野家に行ってしまった。吉野屋の味も値段競争のせいか、以前より落ちてきているような感じがするのが気がかり。

« 2013年4月 | トップページ | 2013年7月 »