2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ
フォト

« テレビ激減 - テレビメーカーが犯した二重の誤り | トップページ | この土日は花粉症がひどかった »

2013年3月 3日 (日)

アレグラが効くかどうかは人によりけり

 花粉症が本格化したせいか、このブログでもアレグラの記事にアクセスが増えている。

 アレグラが市販薬になったことで入手しやすくなったが、時間があるなら耳鼻科で診察してもらって4週間分とか長期の処方をしてもらった方が安上がりだろう。自分は耳鼻科に行くのが面倒なのと、アレグラだけでいいのに他の薬まで処方されて、それを断るのも面倒に感じるから。

 ときどきアレグラと他の薬の効力の強さを比較したりする人がいるが、しょせんは自分の体質に合うかどうかであって、絶対的な効力の違いなんてのはあまり無いと思う。

 私自身は、第一世代のクロルフェニラミンから始まって20年以上花粉症薬を使っているが、どれもそこそこ効果はあって、副作用でどうしようもない眠気が出ることはなかった。だが、薬によっては風邪の初期症状のような微熱やのぼせ感が間欠的に起きることがあって、集中力が低下して仕事にならないことがある。

 副作用が強いと感じたときは薬を変えてもらうのだが、微熱の原因が花粉症と副作用のどちらにあるのか判断がつかないときもある。新しい薬は2週間ぐらい様子を見ないと自分に合ってそうかどうか分からないので、いい薬を見つけるのにも時間がかかる。

 自分に合っていると感じた薬でも、何年か続けているうちに体の反応が変わってくるので、調子が悪いと感じたら、薬を変えてもらった方がいいだろう。新しい薬を試行錯誤するのは、医師の診察を受けて処方をしてもらうのが安上がりだと思う。

« テレビ激減 - テレビメーカーが犯した二重の誤り | トップページ | この土日は花粉症がひどかった »

花粉症」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/215855/56881544

この記事へのトラックバック一覧です: アレグラが効くかどうかは人によりけり:

« テレビ激減 - テレビメーカーが犯した二重の誤り | トップページ | この土日は花粉症がひどかった »