2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ
フォト

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013年1月

2013年1月30日 (水)

鮭の塩焼き

 今日の社食の魚料理。皿に鮭の切り身が一切れ。

 つけ合わせの大根おろしとかなくて、ただ焼いた鮭が一切れ。

 いや、それ鮭の塩焼きじゃなくて塩鮭を焼いただけだし。料理じゃない。

 吉野家の牛鮭定食の方がもうちょっとましだぞ。安いし。

 民間企業の社食でも、競争が無いとここまで品質が低下しちゃうんだね。社員教育という観点ではこれでいいのかもしれないけど、食事としてはとんでもないぞ。

2013年1月27日 (日)

日本の家電が復活できない理由

 会員登録が必要なダイヤモンドオンラインの記事。記事の内容はタイトルから想像できるとおりの内容で、妥当なところだと思う。日本メーカーの不振の大きな原因の一つに経営陣のダメさ加減があると。

 「原因の一つ」なんて言ってるところが、まだまだ甘い。

 今の家電なんて、主要メーカーなら普及品のレベルでは技術力で差がつくところなんて無い。優劣は戦略と企画力による。それはほとんどが経営陣の責任。

 ちゃんとした戦略を立てられずに他社の動向を見ているばかりでいつまでも意思決定をせず、製品投入時期に開発が間に合わなくなった時点でにわか仕立ての商品企画を決定し、当然のごとくに開発陣がボロボロになりながら、スケジュール遅れの製品を品質に問題を抱えたままリリースする。あげくにどこに問題があったかを反省することなく企画を打ち切り。将来性のあるネタも二度と日の目を見ない。

 疲弊していく現場をよそに、経営トップは事業がうまくいってないのに責任を問われないどころか出世していくことの方が多い。社長に至るまで同じようなことをしてきたから、もはや変えようがないんだよね。それが日本の家電。

2013年1月26日 (土)

アレグラFX

 花粉シーズンに備えて服用中。

 薬局で購入するとき、薬剤師から眠気が出るかもしれないから車の運転などは注意してくださいという型どおりの説明を受けたが、実際には説明文にも注意書きにも重度の副作用のケースを除いてそんなことは書いてない。念のためということなのか、知識が無いのか。

20130126_072850_3

 それにしてもでかいパッケージだね。箱を開けると中身スカスカで拍子抜けする。2ヶ月分くらい余裕で入りそうだ。

 56錠入りとか出してくれないかな。14錠で1,380円、28錠で1,980円だから、56錠なら3,180円なわけで。

2013年1月25日 (金)

LINEがインフラ化?

 コミュニケーションツールのLINEが大流行だが、インフラ化を目指すんだとか。

 インフラと呼べるようになるには、それなりの規模で安定的な収益を上げられるようにならないといけない。今のLINEのレベルじゃいくらでも代替サービスが出てきそうで、とてもインフラとは呼べまい。LINEを使ったサービスがたくさん出てきて、どんどん儲かるようにならないと。今後の発展に期待というところか。

 移動通信であっても音声通話をはるかに超える速度のデータ通信サービスが固定料金で提供されるようになった以上、音声通話や小容量のメッセージ交換は基本は無料で提供されるべきだが、旧来のビジネスを引きずる通信キャリアはいまだにそこまで踏み切れない。LINEはうまくその隙間を突いている。

 コミュニケーション系のサービスは、ユーザの日常生活にどれだけ密接に沿っていられるかが重要だ。日常的に携帯するスマートフォン上のアプリ、ユーザの電話帳の中身を勝手に抜き取ってユーザの生活に入り込むやりかた。技術的にはつまらないが、LINEはユーザの生活にぴったり張り付いている。

 コミュニケーション系のアプリということではSkypeという定番があるが、Skypeは最後までSkypeでしかなくて、一定の成功は見たもののインフラと呼べるところまでは成長できなかった。Microsoftに買収されたが、いずれ消え去るんじゃなかろうか。

 しばらく前にSkype搭載テレビというのが流行ったが、あれはテレビの商品企画がコミュニケーションについて無理解であることの結果だと言える。

 フォトフレームやテレビで写真やメッセージを送りあったりなんてのはいまだにあるが、機能を主張するばかりでユーザの生活に入り込むことが軽視されていて、一般ユーザには魅力に乏しい。
 LINEに先行されたことでやりにくさはあるだろうが、ひっくり返すことはまだまだ可能なはず。もうちょっとがんばれ。

Apple の株価急落

 Appleの株価が急落してるってんで注目が集まってるけど、将来も右肩上がりの業績を上げることが期待されて株価が高くなってたわけで、今の何倍もの利益を上げられるようになることを想定した株価になっていた。それが難しいとなれば、現状にふさわしい株価に急落するのはあたりまえ。

 Appleのけちくさい配当の出し方から考えれば、250ドルくらいまで下がってちょうどいいくらいじゃないかな。

2013年1月23日 (水)

花粉対策・・・アレグラが市販薬になっていた

 そろそろ花粉症の対策を始めないといけない時期になっている。

 転居したので耳鼻科の医院を探さなきゃと思っていたのだが、いつも処方してもらっているアレグラがOTC薬になっていて、薬局で普通に買えるようになっているのに今ごろ気がついた。

 テレビではCMをやっていたらしいのだが、最近はスカパーで録画しておいた映画などを見ていることがほとんどで、地上波放送なんてNHKのニュースくらいしか見てないので、CMにはまったく気がつかなかった。

 それにしてもうれしいねぇ。価格はかなり安めに設定されていて、保険を使って処方してもらうよりちょっと高い程度。4週間分とかになるとさすがに差が大きくなるから耳鼻科に行った方がかなり得になるんだけど、時間を気にするなら市販薬を買っちゃうね。そういう微妙な値段設定というのは、製薬会社が病院との関係を慮ったものなんだろうね。

 一般庶民の立場としては、医療費全体の圧縮を考えるなら薬局で買った方がいいはず。でも、ストレートに自分の出費が減るわけじゃないから、そこまで大局的な見方で行動はできないか。ほんとに微妙な値段設定だ。

 アレグラみたいな副作用の少ない薬は、とっとと2類に格下げして欲しいね。んでもって、通販で激安販売してもらいたい。医療費圧縮で財政健全化するためにぜひ!

2013年1月 9日 (水)

笹子トンネル

 事故のあった笹子トンネル上り線は、1200カ所の不具合があったそうな。

 事故の無かった下り線は、670カ所だったと報じられているが、年末休みの間に通ったときには、トンネルの天井全体に、ひび割れを補修したばかりですという感じの跡が残っていて、ちょっと背筋が寒くなった。細かく破かれたポスターをセロハンテープでつぎはぎしたようにも見えて、いかにも応急処置という感じで大丈夫かなと思ってしまう状態だった。

 トンネルに構造上の問題は無くても、小さなかけらが剥離して落ちて車に傷がつけば問題になるし、なにより短期間で通行を再開させないといけないので目くじらを立てるほどのことでは無いのだろうが、実際に通ってみると気持ちのいいものではない。

 天井板が外されたために補修することになったとしたら、ちょっと問題だと思うんだが、実態はどうなんだろうか。ちゃんと報告してほしいものだ。

2013年1月 7日 (月)

Smart TV Alliance

 CNET Japan の Smart TV Alliance に関する記事

 引っかかったのは、「LGのSmart TVインターフェースが市場で最高のものであることはほぼ間違いない」というところ。LGのTVのSmart TV機能を使い込んだことは無いんだが、あれが最高か? という感じなもので。

 原文の記事を確かめてみると、"arguably one of the best on the market" とある。なんのことはない、「ベストと呼べるものの一つと言っていいだろう」という程度。悪くはないんじゃないというところか。翻訳記事ってのは、ほんとにあてにならない。

 Smart TV Alliance に関しては、シェアトップのSamsungに対抗しようとした団体なわけだが、参加企業の顔ぶれがイマイチ寂しい。Smart TV自体がSamsungを含めて鳴かず飛ばずなことを考えれば、大きな発展があるとは期待できないだろう。

 各個人の使うSmartな端末ってのは、今やテレビではなくスマホやタブレットが中心になっている。そんな中で、TVを中心にしたSmart機能を打ち出したところで魅力は無い。

 Smart TV Allianceのメンバーを見ると、スマホやタブレットの市場に大きな影響があるとは期待できない。TVしかやらないどうでもいい集団。

 アプリが商売として旨味が無いのはiPhoneやAndroidのスマホで明らかになってしまった。 そんな頃になってアプリ環境の標準化なんか謳っても面白くも何ともない。もうちょっと変わった観点を打ち出してくれなきゃね。

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »