2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ
フォト

« 玄関ドアを防寒 | トップページ | 電機量販店はネット通販に駆逐される »

2012年12月 9日 (日)

世界に冠たる企業の貧しい社食

 いや、もうこれはダメ。会社勤めで昼食の時間というのは、通常であれば無条件で楽しめる時間のはずなのに、ここんとこぜんぜん楽しくない。昼食の時間になると鬱になりそうだ。

 世界でトップシェアを争い利益も少なからず上げている企業の本社なら、社員食堂もそれなりにちゃんとしたものが出てくるかと期待していたのに、高くてまずい。

 今日は何を食べようかと迷うどころか、いったい何を食べりゃいいんだと天を仰ぐことが多い。主菜にご飯と味噌汁、副菜にほうれん草のおひたしとかつけると600円を超える。これだけ払って不満タラタラな食事って、なかなか無いよ。街の定食屋だってもっとマシ。

 あー、今日はウマそうなものがないからカレーにするか、ってな日が週に2日はある。ただ掻き込むだけのカレーなのに、栄養を考えてゆで野菜をつけると500円近くなる。なんだこれ。

 別に贅沢を言うつもりはない。サクッとしたアジフライとか、ボリュームのある野菜炒めが食べたいという程度のこと。そんなささやかな幸せがなぜ与えられない?

 社員が求道者にならないとやってられないようじゃ、いい製品はできないんじゃないかな。でも、これで世界のトップ企業なんだから、やっぱすごい会社なのか?

 ともあれ、オレは毎日気分が落ち込むくらいに不満なんだ。味相応に安くするか、値段相応に旨くするか、どっちかにしてくれ。

 不満解消のために、イオンの総菜売り場で大きなアジフライを2枚買ってきた。鉄のフライパンにアルミホイルをクシャクシャにして敷き詰め、アジフライをサクサクに温める。つけ合わせに刻みキャベツの山。300円の幸せ。

« 玄関ドアを防寒 | トップページ | 電機量販店はネット通販に駆逐される »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/215855/56286982

この記事へのトラックバック一覧です: 世界に冠たる企業の貧しい社食:

« 玄関ドアを防寒 | トップページ | 電機量販店はネット通販に駆逐される »