2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ
フォト

« ムカデ対策に大型ピンセット | トップページ | Galaxy S III はやっぱりデカかった »

2012年7月 3日 (火)

タブレットにいくら払うか

 GoogleタブレットのNexus 7が$199からという値段で発表されたときに、この値段なら買ってみてもいいかと思ったのだが、その前にMicrosoftがSurfaceを発表したときには、Windows8モデルなら5万円までなら買うかなと思った。

 この値付けの感じ方の差は、タブレットに対して何を期待するかによるのだろう。ノートPCと同等のことを期待するのなら、ノートPCと同じくらいの値段でも妥当だと感じる。
 一般家庭では、メディアタブレットとして映像コンテンツを視聴するのが主な使い方であるとするなら、DLNA/DTCP-IP対応で録画番組のネット視聴のできるテレビが2万円台で販売されているので、それ以下であることを期待してしまう。その点では、Nexus 7の値付けはいい感じだ。

 Androidタブレットの売れ行きは思わしくないようだが、値段設定のしかたを見ていると、コストを積み上げておいて期待する利益を加えた結果を製品価格にして、後から使い方を考えましたっていう中途半端な製品がほとんどであるような印象がある。いや、これくらいの利益が欲しいからこの値段設定にしました、使い方は知りません、っていうべきか。

 タブレットの値段が高いのか安いのかよくわからない状況ってのは、具体的な使い方が一般ユーザに理解されていないことの表れなんじゃないかと思う。

« ムカデ対策に大型ピンセット | トップページ | Galaxy S III はやっぱりデカかった »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/215855/55113851

この記事へのトラックバック一覧です: タブレットにいくら払うか:

« ムカデ対策に大型ピンセット | トップページ | Galaxy S III はやっぱりデカかった »