2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ
フォト

« 2018年にHDD録画機の保有世帯が世界で3.4億に | トップページ | どうせ使い物にならないなら災害対策にでもしとけ »

2012年7月22日 (日)

ブラジル大手ISPがSmartTVにロンドンオリンピックのコンテンツを配信

 ブラジルの大手ISPであるTerraが、SmartTVにオリンピックのコンテンツを配信するという記事。気になったのは、配信対象となっているSmartTVが、Samsung、LG、Philipsの3社であること。

 Philipsは実質的にテレビ事業から撤退しているのでどうでもいいとして、やはりSamsung、LGは強い。対して日本メーカーはどうした。こっちはIPTVだから関係ないとはいえ、地デジで日本のISDB方式を採用させたことなんて、何の役にも立ってないんだな。

 SamsungやLGはテレビ向けのインターネットサービス関連のニュースで日本メーカーより名前が出ることが多いのだが、オーストラリアや中東欧諸国などの規模の小さい市場にも入り込んでいて、丹念に浸透を図っているという印象がある。

 日本メーカーに欠けていたのは、こういった小さな市場や一つ一つのイベントに丁寧に対応していく姿勢だと思う。

 日本メーカーは選択と集中と称して製品を減らしただだけでなく、市場まで絞り込んでしまっていて、世界中で存在感が希薄になってきている。技術力で戦うと言っても、ブランドの存在感が無くなってしまっていてはどうしようもない。そのうえ3Dテレビのようなクソネタを武器にできる技術と勘違いして大金を注ぎ込んでしまうのでは、競争できるはずがない。

« 2018年にHDD録画機の保有世帯が世界で3.4億に | トップページ | どうせ使い物にならないなら災害対策にでもしとけ »

テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/215855/55251501

この記事へのトラックバック一覧です: ブラジル大手ISPがSmartTVにロンドンオリンピックのコンテンツを配信:

« 2018年にHDD録画機の保有世帯が世界で3.4億に | トップページ | どうせ使い物にならないなら災害対策にでもしとけ »