2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ
フォト

« Google Fiber が詳細を発表 | トップページ | NOTTV契約数が10万突破 »

2012年7月27日 (金)

Googleがケーブルテレビ/ブロードバンドサービスを始める理由

 Google FiberでGoogleが有料放送やブロードバンドなどのサービスを始めることについて、Googleが既存のサービス事業者に挑戦しようとしているのではないかと推測する記事が出ている。

 報道機関のくせに、どこを見ているんだと問い詰めたい。
 Googleのビジネスは、あらゆる情報にインデックスをつけて検索できるようにして、広告などに情報を売りつけることで収益にしている。
 Google Fiberについては、当初から実験的なプロジェクトとされていたし、一般の見方でも、ユーザの生活をGoogleで丸抱えすることでどれだけのユーザ情報をGoogleのビジネスに結びつけることができるかを見極めることが目的と考えられていた。

 だいたいが、ケーブルテレビとかブロードバンドとかのサービスはインフラビジネスなので、安定した収益を得られるものの利益率は大きくない。検索広告であぶく銭を稼いでいるGoogleにしてみれば、インフラビジネスには魅力が無いだろう。

 少し調べれば、このくらいのことはすぐに分かる。ケーブルテレビ参入とかいった直接的な影響しか言えないのでは、あまりにも勉強不足で考えが浅い。

« Google Fiber が詳細を発表 | トップページ | NOTTV契約数が10万突破 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/215855/55294330

この記事へのトラックバック一覧です: Googleがケーブルテレビ/ブロードバンドサービスを始める理由:

« Google Fiber が詳細を発表 | トップページ | NOTTV契約数が10万突破 »