2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ
フォト

« ホームICTのフレッツ・ジョイント | トップページ | テレビと携帯端末で何をするか »

2012年5月30日 (水)

リビングに集う家族が携帯端末で思い思いの映像を見る

 Mobile devices star in prime time at home

 USA Todayの調査記事。家庭内でスマートフォンやタブレットによる映像視聴が浸透しつつあるのだが、ゴールデンタイムにリビングの大画面テレビで子供達がアニメを見ている一方で、親父は携帯端末で別の番組を見ていたりするといったスタイルが増えているとか。

 家族がひとつの部屋に集まって同じ時間と空間をシェアしているけれども、映像再生に対応した携帯端末とネットワーク経由の映像ストリーミングの普及のおかげで、それぞれが好きな番組を見ているという構図。

 家庭内でスマートフォンやタブレットによる映像視聴が増えているということに対して、どのようなシチュエーションだろうかと首をかしげていたのだが、この記事を読んで一気に納得できた。

 子供の頃、家族が夕食後にテレビのある居間に集まっていたのだが、皆がテレビを見ているわけではなくて、本を読んだり玩具で遊んだり思い思いに好きなことをしていた。同じ番組を見なくても、時間と場所を共有することで、家族のつながりを感じていたのだと思う。

 「好きなこと」ってのが携帯端末で映像を見ることになっただけで、時間と場所を共有しているというのは変わってないんじゃないか。好きな番組を見るためにテレビのある自分の部屋に引きこもるのに比べると、はるかにいいことだろう。

 チューナを6個とか8個とか搭載して宅内に映像配信できるサーバみたいなSTBが増えていく傾向にあることを記事に書いたが、それもこういった利用シーンが増えているのであれば納得できる。

 利用シーンに納得できたら、なんとなくタブレット端末が欲しくなってきた。日本じゃ6チューナSTBなんか無いからサーバ側をもうちょっと強化する必要がありそうだが、ちょっとやってみたくなってきたぞ。タブレットユーザは、そんなふうに使ってるのかな?

« ホームICTのフレッツ・ジョイント | トップページ | テレビと携帯端末で何をするか »

テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/215855/54837369

この記事へのトラックバック一覧です: リビングに集う家族が携帯端末で思い思いの映像を見る:

« ホームICTのフレッツ・ジョイント | トップページ | テレビと携帯端末で何をするか »