2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ
フォト

« 「インターネットTV」の主導権はどこにあるか | トップページ | ひかりTV会員数が200万を突破、放送サービスは100万くらい »

2012年4月 9日 (月)

掃除機買い替え

 掃除機がモーターの音だけして吸い込まなくなった。修理しても数千円はかかってしまうので、買い替えることにした。自宅はフローリングの部屋ばかりなので、単純な機能の安い機種で十分ということもある。

 紙パックのストックがあるので、東芝製品に絞ってできるだけ安いものを物色。ネットで調べたりしたが、結局は近所の量販店で安売りになっていた東芝のVC-B50Kを買った。
 5,800円でダントツの安さ。メーカーのWebサイトを見ると、3年前の型で量販店向けのコストダウンモデルのようだが、普通に吸ってくれればいいので機能面ではまったく問題なし。現行製品では、VC-PA6Eというのが似ているが、持ち手や床ブラシが異なっているほか、吸込仕事率もVC-B50Kの方が少し小さい。それでも、自分としてはVC-B50Kの方が好みだったりする。

 実のところ、この機種の樹脂製の大きな車輪がついている床ブラシは、フローリングでの滑りが良くて気に入ってる。最近の製品では、フェルトみたいなのが床ブラシの接地面に貼ってあったりして、少し汚れてくると床ブラシの滑りが悪くなって、ぬめっとした手応えが出てきて気持ち悪い。回転ブラシもついていないが、フローリングでは必要ないし、巻き込んだ髪の毛を取り除くために回転ブラシを付け外ししていると組付けがゆるくなって不快な思いをさせられる。普段使いだと、この安くて単純な床ブラシの方が気持ちいいのだ。

 延長管は2本に分割されていて継ぎ足して使うものがついていたが、これだけは不便なので、以前の機種についていたVC-PA6Eと同じタイプの伸縮できるものに取り替えている。コストダウンも結構だが、ここだけは何とかして欲しいような。 

« 「インターネットTV」の主導権はどこにあるか | トップページ | ひかりTV会員数が200万を突破、放送サービスは100万くらい »

家電」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/215855/54428057

この記事へのトラックバック一覧です: 掃除機買い替え:

« 「インターネットTV」の主導権はどこにあるか | トップページ | ひかりTV会員数が200万を突破、放送サービスは100万くらい »