2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ
フォト

« JR東が山手線内の駅でdocomo, au, Softbank向けのWiFiスポットを提供 | トップページ | 「インターネットTV」の主導権はどこにあるか »

2012年3月28日 (水)

オーストラリア政府、ブロードバンド基幹整備から中国企業を排除

 海外の記事。オーストラリア政府が投資して整備しているブロードバンド基幹網の設備入札から、中国企業であるHuaweiが、セキュリティ上問題であるとして排除されたとのこと。

 事実のほどは別として、LSIの中に余計な機能を突っ込まれたら確かめるのは容易ではない。相手が法治国家でないうえに、平時から対立していて事があれば敵対するのが確実とあっては、信用するのは愚かと言うべきだろう。

 過去には米国など西側先進国で同様に通信インフラ設備から中国企業が排除された事例はあるし、専制国家において中国の通信機器企業が政府の盗聴活動に荷担した疑惑も報じられている。

 軍艦のような目に見える挑発活動を気にするのなら、こういった基幹インフラへの浸食にも注意すべきだと思うのだが。

« JR東が山手線内の駅でdocomo, au, Softbank向けのWiFiスポットを提供 | トップページ | 「インターネットTV」の主導権はどこにあるか »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/215855/54333666

この記事へのトラックバック一覧です: オーストラリア政府、ブロードバンド基幹整備から中国企業を排除:

« JR東が山手線内の駅でdocomo, au, Softbank向けのWiFiスポットを提供 | トップページ | 「インターネットTV」の主導権はどこにあるか »