2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ
フォト

« ガスで発電・給湯するエネファーム | トップページ | ギリシャの次はスペイン »

2012年3月15日 (木)

Facebookはプラットホームか

 Facebookは、膨大なユーザアカウントと各ユーザの様々な情報を集積し、それらの上にアプリを構築できるようなAPIを提供する。Twitterはコミュニケーションのアプリの一つだが、Facebookはコミュニケーションアプリのためのプラットホームになっている。

 ざっくり考えればそういうことなんだろうが、どうも違和感がある。Facebook自身もアプリを提供しているわけで、影響力の大きいところはFacebookが持って行ってしまうんじゃないかという疑念。インフラとしての安定性を期待していても、Facebookがルール変更して使えなくなる機能が出てくるんじゃないかという不安。

 一般企業なんだから過度の期待をすべきじゃないと言われればその通りだが、やはり何か中立的で安定したインフラが欲しい。

 Facebookの上でソーシャルゲームを提供していたZingaが独自のプラットホームに移行することを発表している。ベンチャー企業であれば、Facebookの膨大なユーザベースを利用して新しいサービスの実験をし、うまくいけば独自サービスに移行するというのはアリだろう。だが、製品寿命が10年くらいあるテレビや家電製品では、短期間の実験的なサービスで済ますわけにはいかず、長期間安定したインフラが必要だ。

 NGNというのは、もともとそういったインフラを提供することも目的の一つにあったはずなのに、いつまでたっても何も出てこない。通信事業者がもたもたしているうちに、GoogleやFacebookがコミュニケーションのプラットホームとして影響力を拡大してきている。通信事業者は、土管に成り下がりたくないのなら、将来にわたって安心して使えるプラットホームを提供すべきだと思う。急がないと手遅れになるぞ。

« ガスで発電・給湯するエネファーム | トップページ | ギリシャの次はスペイン »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/215855/54230399

この記事へのトラックバック一覧です: Facebookはプラットホームか:

« ガスで発電・給湯するエネファーム | トップページ | ギリシャの次はスペイン »