2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ
フォト

« 東京が花粉シーズンに突入 | トップページ | セブンイレブンのNTT非常用電話は番号非通知 »

2012年2月10日 (金)

韓国最大手の通信事業者KTがSamsungのスマートTVをブロードバンドから遮断

スマートTVが“バカTV”に?… KTがインターネット遮断

 わははは、なんて乱暴なんだ。

 SamsungのスマートTVが大量のトラフィックを発生させてネットワークの負荷になっているとして、韓国最大手のキャリアであるKTが、Samsungのテレビだけブロードバンドから遮断したとのこと。

 9日に発表して10日に実行するという強行もすごいが、不便を被るのはKTの契約者だというのに、何考えてんだか。

 トラフィックの元はサービスだろうに、なんで端末を、それも特定のメーカーを狙い撃ちにしていいのかと思ったのだが、こっちの記事によると、

 「サムスン電子はスマートテレビを購入した顧客に対し、オンラインで映画、ドラマ、アプリなどを無料、有料で提供している」

とある。

 どうやら、Samsungが自社製品向けに大量の通信を発生させるサービスを提供しているらしい。SamsungのスマートTVがSamsungのサーバにどのくらい依存しているのか分からないが、サーバから遮断されたらスマートTVのかなりの機能が利用できなくなってしまうのではなかろうか。その結果、TVが遮断されたように見えるとか。想像だけど。

 KTは、スマートTVのメーカーに対してトラフィックの費用負担を求めていたが、LGは協議に応じていたのに対して、Samsungは協議の席に着こうともしなかったので、業を煮やして今回の強行になったらしい。
 だが、トラフィックを発生させるサービスなんて他にいくらでも湧いてくるわけで、サービス毎に費用負担を求めるのは現実的ではないだろう。
 ここはやはり、従量制を導入してユーザに負担を求めた方が合理的だと思う。

 この件で驚いたのが、行動に出た通信事業者ってのがKTであること。もともと国営企業で今現在も最大のシェアを持っているのに、そこまで追い込まれるとは。
 日本や欧米のようにまともなインフラを持たないISPが生き残っている地域では、トラフィックにISPが悲鳴を上げるのは珍しくない。対して、大手キャリアのインフラは桁違いの容量があって簡単には破綻しないし、万一なにか問題が起きても何とかネゴして解決しちゃうもんだと思っていたのだが、韓国はそうじゃないんだろうか。

 ネットワークの中立性ってのは、利用量(トラフィック)に対して応分の負担がされた上でのことだと思っている。今回の件がどのような決着になるのか、興味津々だ。

« 東京が花粉シーズンに突入 | トップページ | セブンイレブンのNTT非常用電話は番号非通知 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

日本なら完全に違法ですね・・・。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/215855/53950939

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国最大手の通信事業者KTがSamsungのスマートTVをブロードバンドから遮断:

« 東京が花粉シーズンに突入 | トップページ | セブンイレブンのNTT非常用電話は番号非通知 »