2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ
フォト

« Vizio の Stream Player は Google の逆襲か | トップページ | テレビからPC、タブレットに製品拡大するVizio »

2012年1月22日 (日)

石油ファンヒーターを買い替え

 10年前に買った三菱の石油ファンヒーターが、ときどきエラーコードを表示して止まるようになった。説明書を見ると、電気系統の故障が疑われるので修理に出せとあり、なんだかよく分からない。灯油の燃焼そのものに異常は感じられないので、コントローラ部分の問題だろうと思うが、チェックするのも面倒だ。

 購入当時、5万円以上していた製品なので、もし修理に出してもけっこうな料金を取られそうだし、今なら同等性能の製品なら2万円くらいで買えるので、買い替えることにした。

 この時期、量販店では在庫処分モードに入っていて品揃えが少ないので、あちこちの店を探し回るのも面倒に思い、ネット通販で探す。細かい機能に興味は無いし、これだけ値段が下がっていると大手ならどれでもいいやってんで、Amazonで在庫があって即日出荷されるコロナのFH-ST5711BYを購入。

 点火時の石油臭は、三菱より若干きつめだが許容範囲。温度センサーの検出温度が低めなのか、同じ温度設定でも三菱より暖かく感じる。その分灯油の減りも早いのだが。

 総じて、まぁこんなもんでしょ、ってところ。暖房の手段としては十分だし、値段からすれば期待するところも大きくないので、満足はしている。

 10年くらい前は、すべての家電メーカーが石油ファンヒーターを製品として持っていたものだが、価格競争で淘汰が進んで、今では暖房器具専業メーカーしか残っていない。かといって、製品の機能や品質が落ちているわけではなく、10年前の5万円の製品より信頼できるくらい。

 仕事柄つい思ってしまうのが、テレビなんかもいずれこうなってしまうんじゃないかということ。
 Smart TVとか称してネット接続を利用したいろいろな機能が試みられているが、一般ユーザの視点で日常的に使ってみたい機能というのは限られている。必要とされる機能のセットが固まってしまえば、組み立てだけで誰でもテレビを製品化することができるようになる。そのときに残っているメーカーはどこだろうか。

« Vizio の Stream Player は Google の逆襲か | トップページ | テレビからPC、タブレットに製品拡大するVizio »

家電」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/215855/53794503

この記事へのトラックバック一覧です: 石油ファンヒーターを買い替え:

« Vizio の Stream Player は Google の逆襲か | トップページ | テレビからPC、タブレットに製品拡大するVizio »