2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ
フォト

« 爽健美茶の1000mlペットボトル | トップページ | 「3D テレビ」購入はまだごく一部のユーザー »

2011年10月25日 (火)

IPv6導入時に注意すべき課題

 9月末に発表されたものだが、IPv6普及・高度化推進協議会が、IPv6導入時に注意すべき課題という資料を公開している。

 IPv6に多少とも関心があるなら、ここにあげられている問題点はいろいろとおもしろいのだが、問題の一つとしてIPv6アドレスを使うことによるプライバシリスクが挙げられていて、RFC4941による匿名アドレスの効果が無い場合があることが記載されている。

 この問題による深刻度は「低」となっているが、これは実際に深刻な問題に発展する可能性が小さいと解釈しているのか。だが、普通にネットワークにアクセスしていれば、いくら注意していても誰もが被害者になる可能性があり、ストーカー事案では使い方に何らやましいところが無くても被害者になり得る。簡単に「深刻度低」とするのは過小評価ではないか。

・・・・深い考えがあるわけではないけれど、IPv6オプションを設定してからネットの使い方が上品になった。ま、ね、ほら、外出したときに誰かが見てると思うと、ヘンなことしないのと同じ。前向きなところだけ見るなら、そうゆうのはあってもいいんじゃないかなと思うこともある。

« 爽健美茶の1000mlペットボトル | トップページ | 「3D テレビ」購入はまだごく一部のユーザー »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/215855/53083576

この記事へのトラックバック一覧です: IPv6導入時に注意すべき課題:

« 爽健美茶の1000mlペットボトル | トップページ | 「3D テレビ」購入はまだごく一部のユーザー »