2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ
フォト

« NTT東のフレッツ光契約 900万超えを後押ししたもの | トップページ | 「モバイルファースト」と言うほどのPCアプリなんて無い »

2011年9月 8日 (木)

NTT西が「ゆるコミ」のトライアル

 NTT西日本がタブレット端末を使ったコミュニケーションサービスのトライアルを発表した。NGNの網内折り返し機能を使ったベストエフォートクラスの通信で、いろいろなコミュニケーション形態を提供しようというもの。

 NECのAndroid端末を使うのでAndroid上のアプリとなるわけだが、機能的にはたいしたことはない。相手端末との接続はフレッツ光ネクストのオプションサービスである「フレッツ・v6オプション」のネーム機能を使うわけだが、これは東西それぞれのNTTのエリアで閉じているサービスなので、これを使う限りはNTT東西間の壁を越えられないことになる。根本的なところで実用性に問題があるサービスだ。

 テレビ電話機能やファイル転送などは、ひかり電話のテレビ電話やデータコネクトを無理矢理使わずにベストエフォートの通信で実現していることは評価していいと思うのだが、ひかり電話のような既存のコミュニケーション手段と完全に独立したアプリとしたのでは、一般ユーザにはやはり受け入れにくいのではないかと思う。

 網内折り返し機能を使った試作アプリとしてはOKだと思うが、完成度としては「ちょっと遊びで作ってみました」というレベルで、実用とするには検討すべき項目が多く残されている。このレベルでトライアルをしても、得られる知見に多くを期待することはできないように思う。

« NTT東のフレッツ光契約 900万超えを後押ししたもの | トップページ | 「モバイルファースト」と言うほどのPCアプリなんて無い »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/215855/52680939

この記事へのトラックバック一覧です: NTT西が「ゆるコミ」のトライアル:

« NTT東のフレッツ光契約 900万超えを後押ししたもの | トップページ | 「モバイルファースト」と言うほどのPCアプリなんて無い »