2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ
フォト

« パソコンのCPU性能はまだ不足している? | トップページ | 今年のゴーヤ終了 »

2011年9月30日 (金)

First-sale doctrine

 北米を中心にDVDの宅配レンタルからストリーミング配信に進出して、一時は飛ぶ鳥を落とすような勢いだったNetflixの転落の事情に関してまとめた記事

 記事の内容についてはおおむね把握していたのだが、ファースト・セール・ドクトリン(First-sale doctrine)ってのは知らなかった。いったん購入したDVDをどう使おうがユーザの勝手であることがFirst-sale doctrineによって米国では保証されていて、市販DVDをレンタルビジネスに使ってもかまわないということ。

 日本のDVDレンタルでは、Pay-per-eventといって貸し出し1回に対していくらという形で供給元に権利費用を支払うか、市販DVDの何倍もの価格のレンタル用DVDを購入する必要があった。4,5年前に調べたことなので最新の事情は知らないのだが、そう大きくは変わっていまい。

 First-sale doctrineみたいに有利な条件でDVDレンタルができていたのだから、ストリーミングに対しては、コンテンツ供給元は取れるものは目一杯取ってやろうと手ぐすね引いて待ち構えていたに違いない。供給元の懐が潤ってもうけすぎを批判されるくらいにならないと、ストリーミングがDVDレンタル並みの条件で提供されるようにはならないだろう。そうなるのには何年もかかるか、あるいは永久にならないか。

« パソコンのCPU性能はまだ不足している? | トップページ | 今年のゴーヤ終了 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/215855/52869355

この記事へのトラックバック一覧です: First-sale doctrine:

« パソコンのCPU性能はまだ不足している? | トップページ | 今年のゴーヤ終了 »