2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ
フォト

« フレッツ IPv6ネイティブ対応プロバイダが減少? | トップページ | 子猫に2回目のワクチン接種 »

2011年8月10日 (水)

ウイルスバスターのツールバーでブラウザの起動が大幅に遅くなる

 最近、ブラウザを起動したときにやたら時間がかかるようになった。Internet Explorerのアイコンをクリックしてからキー入力できるまでに10秒くらいもかかり、何かを調べようとしたときにイライラさせられる。

 一時ファイルの削除や容量の削減は以前からやっているのだが効果無し。ブラウザのアドイン管理を見てみると、Trend micro Toolbarの読み込みに数秒かかっているような数字が出ていたので、ウイルスバスターのメニューからツールバーを無効化したところ、ブラウザの起動時間はどうにか我慢できるレベルに戻った。

 ウイルスバスターは、CPUを完全に占有してユーザの操作を一切受け付けなくなるというバグ入りのアップデートをリリースして多数のユーザに致命的な障害を与えておきながらまともな謝罪をしないという一件があったが、ユーザの使い勝手を一顧だにしないという傲慢な態度はいまだに変わらないようだ。

 そこまで分かってて、なんでウイルスバスターを使ってるのかというと、代わりのものを見つけるのが面倒だっただけなのだが、ここのところ無駄なところに無駄な元気が出てきたので、ウイルス対策ソフトを取っ替え引っ替えして試している。ちゃんとしたソフトには絶対に金を払うという貧乏人にはあるまじきポリシーと最近の無駄な元気のせいで、ぜんぶ合わせてPC9台分のライセンスがあるという馬鹿な状況になっているが、まぁこれも経験というものだろう。もうちょっとしたら移行する。

« フレッツ IPv6ネイティブ対応プロバイダが減少? | トップページ | 子猫に2回目のワクチン接種 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/215855/52443578

この記事へのトラックバック一覧です: ウイルスバスターのツールバーでブラウザの起動が大幅に遅くなる:

« フレッツ IPv6ネイティブ対応プロバイダが減少? | トップページ | 子猫に2回目のワクチン接種 »