2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ
フォト

« NTT東西、IPv6ネイティブサービスと網内折り返し「フレッツ・v6オプション」の提供開始を発表 | トップページ | 閃輝暗点 »

2011年7月21日 (木)

フレッツ・メッセンジャー

 おまけアプリの一つか、フレッツ・メッセンジャーというアプリが発表されている。

 「ネーム」で相手を指定するみたいだが、ホスト名である「ネーム」とユーザ名をごっちゃにしちゃダメだろう。ネームに対して人の名前を別名でつけることができるものの、ホスト名で接続していることに変わりはない。

 NTT東日本ではネームが複数使えるかどうか分からないし、仮にNTT西日本のように複数使えるようになったとしても、端末とユーザが1対1で対応しなければならないのでは、実際の利用形態にはそぐわない。1台のPCを複数のユーザが共有することは普通だし、1人のユーザが複数の端末を使い分けるのも普通だ。

 まぁ、あれだね、エンド-エンドの接続ができることを確認するためのテストアプリだと思えば、許容範囲と考えられないことはない。pingじゃつまらんだろうしね。けど、どうせならテレビ電話くらいできるようにしといてくれればよかったのに。超高画質のHD映像がバンバン通るぜ、みたいな。類似アプリは今までさんざん作ってきてるのだから、ここに入れるのだってたいしたことはないだろうに。

 テレビ電話のようなリアルタイムの通信機能をこのアプリに乗せなかった理由が、ひかり電話サービスに対する配慮だったりしないだろうか。そんな体質がいまだにNTTにあるのだとしたら、ものすごく危ういことだと思う。

 しっかし、このメッセンジャーアプリ、Windows XP はサポート対象外なんだ。ついにそんなのが出てきたか。そろそろPCを買い替えるかな。

« NTT東西、IPv6ネイティブサービスと網内折り返し「フレッツ・v6オプション」の提供開始を発表 | トップページ | 閃輝暗点 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/215855/52266768

この記事へのトラックバック一覧です: フレッツ・メッセンジャー:

« NTT東西、IPv6ネイティブサービスと網内折り返し「フレッツ・v6オプション」の提供開始を発表 | トップページ | 閃輝暗点 »