2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ
フォト

« 欧州通信事業者がコンテンツ配信事業者に対する課金を提言 | トップページ | フレッツ・メッセンジャー »

2011年7月19日 (火)

NTT東西、IPv6ネイティブサービスと網内折り返し「フレッツ・v6オプション」の提供開始を発表

 NTT東西のネイティブ方式 IPv6サービスは7/26提供開始予定という情報が流れていたが、本日NTT東西自身から7/21に提供開始という公式発表が行われている。

 NTT東西のNGN網内で通信を折り返して加入世帯間でショートカットの通信を行う「網内折り返し」機能は「フレッツ・v6オプション」という名称になっている。

 ネイティブ方式のIPv6接続サービスを利用するためには、「フレッツ・v6オプション」が必須となっている。「オプション」なのに必須という謎の命名。いや、IPv6ネイティブ接続サービスそのものが「フレッツ・v6オプション」ということか。

 これらのサービスの利用は、月額料金は無料だが、「フレッツ・v6オプション」の設定に工事料2,000円が発生することになっている。まぁ、実際に何らかの設定作業は発生するのだから、工事費が有料なのはしかたないか。
 工事費は、NTT東日本はサービス情報サイトから申し込むと無料となっているから、東日本では実質工事費無料と考えていいだろう。

 また、これまで説明が無かった機能として、発表では「ネーム」の説明が記載されている。ネームに関してはNTT西日本の説明の方が少し詳しいが、DNSで引けるようにしてくれるようだ。「ネーム」1個は無料で、追加は1つあたり月額100円とか。これはちょっと高いような。ん? 追加ネーム設定するごとに工事費2,000円も発生するのか? かなり高いぞ。もうちょっと方式を工夫するとかして、無料にしてほしいな。

 「ネーム」を自分で考えるのも面倒だな。気に入った名前を登録するのは早い者勝ちか。それもゴタゴタしそうでイヤな感じ。語彙貧困だしセンス無いから。metropolitan-police-department とか登録できたりするんだろうか。ヘタレだからしないけど。
 電話番号や自動車のナンバープレートみたいに、使える例をいくつか提示してくれて、そこから選べるようにしてくれた方が楽だと思うし、手続きが簡素化できて料金を下げられるんじゃなかろうか。

 とりあえずサービスの正式発表はされたが、アプリはまだ無し。せっかくだから、おもしろアプリの一つでも同時発表したら普及に弾みがつくだろうに。詰めが甘いよ。

« 欧州通信事業者がコンテンツ配信事業者に対する課金を提言 | トップページ | フレッツ・メッセンジャー »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/215855/52252229

この記事へのトラックバック一覧です: NTT東西、IPv6ネイティブサービスと網内折り返し「フレッツ・v6オプション」の提供開始を発表:

« 欧州通信事業者がコンテンツ配信事業者に対する課金を提言 | トップページ | フレッツ・メッセンジャー »