2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ
フォト

« @nifty で IPv6接続オプションを申し込んだら、「提供不可通知」が返って来た | トップページ | @niftyのIPv6接続オプション 手続き完了 »

2011年7月27日 (水)

@nifty に IPv6月額費用210円の理由を聞いてみた

 サポート窓口に電話して、混雑で電話がつながるまでに20分。ややこしい質問のせいでバックエンドに問い合わせて回答がもらえるまでに20分。マニアのへんてこな質問につきあってくれたサポートのお姉さんには感謝。

 サポートの人の言うことには、NTTから請求されている分をそのまま右から左に出してるだけで、@niftyで発生する費用じゃないんだとか。

 この説明が妥当なのかどうかは分からないが、月額費用に相当する付加機能を@niftyで提供するわけではないことは確かなようだ。

 @niftyの月額料金をBIGLOBEと比べると、@niftyで2年割コースを選択した場合に、ちょうどBIGLOBEより210円安くなる。その安くした分を、IPv6接続オプションで取り返そうとしてるんじゃないかと憶測したくなるのは、私のような小人物としては当然のことだろう。

 とりあえず2年割コースに変更すればBIGLOBEと同じ料金になるわけで、2年縛りという余計な制限がつくことが気に入らないことを除けば、トータルの料金に関しては納得できないことはない。

 とはいえ、今のところ@niftyでは、月額料金がBIGLOBEと同じの標準コースから210円安い2年割コースに直接変更することができなくて、いったん標準コースを解除してから新規に2年割コースに申し込む必要がある。そのため、移行には1日程度ネットを利用できない期間が発生する。家族がいろいろな連絡に使っているので、これはなかなか面倒だったりする。

 @niftyのFAQを見ると、解除せずに移行できる仕組みを用意する計画はあるみたいなので、それを気長に待つことにしよう。その前にハイスピードタイプへの変更を完了させて、IPv6接続オプションの再申し込みをしなくちゃいけないのだが。

« @nifty で IPv6接続オプションを申し込んだら、「提供不可通知」が返って来た | トップページ | @niftyのIPv6接続オプション 手続き完了 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/215855/52324552

この記事へのトラックバック一覧です: @nifty に IPv6月額費用210円の理由を聞いてみた:

« @nifty で IPv6接続オプションを申し込んだら、「提供不可通知」が返って来た | トップページ | @niftyのIPv6接続オプション 手続き完了 »