2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ
フォト

« Galaxy S の Android 2.3 アップデート後にバッテリー管理不調 | トップページ | CDNサービス最大手のAkamaiが大手キャリアにCDNソフトをライセンス »

2011年6月21日 (火)

花粉症と口腔血腫

 イネ科の花粉症もそろそろ終わりになる。去年に続いて、今年も花粉症の症状は軽くて済んだ。アレルギー対策の薬を服用しているのもあるが、毎日欠かさず飲んでいるトマトジュースのお陰であると信じ込んで疑わないようにしている。

 花粉症シーズンが終わりに近づいたころに用心していることが一つ。口蓋に突然大きな血腫ができること。平たく言うと血豆だが、わりと太い血管が切れて数分のうちに2cmくらいの大きな血ぶくれになる。早いうちに針などで穴をあけて血を排出しないと、どこまで大きくなるか分からないくらいの勢い。

 今日は昼飯のチキンカツ丼を食っている最中に違和感を感じたと思ったら、半分も食べないうちに舌の感触で大きな血腫ができていることが分かった。カツの衣の刺激で血管が切れたのかもしれない。おおあわてで卓上の爪楊枝を取って洗面所に駆け込んで鏡を見ると、想像以上の大きさ。爪楊枝で刺すと、ピューってな感じでスプラッター。それっきり食欲が無くなって、昼飯半分しか食えなかった。くそー。

 毎年花粉症シーズンの終わり頃に起きるのは、点鼻薬に使っているステロイド剤の副作用で血管の壁が薄くなっているせいではないかと疑っている。出血箇所はいつも同じなので、覚悟が出来たら耳鼻咽喉科で血管を灼いてもらうつもり。でもまだ覚悟はできてない。年に1回くらいだし。

 用心のためにふだんから爪楊枝を数本持ち歩いているのだが、いつでも数分のうちに処置できるとは限らない。立体だから膨張速度は大きさの3乗に反比例して遅くなるのだろうが、手遅れになったらどうなるのだろうかと考えるとちょっと怖い。呼吸困難になるケースもあるらしいぞ。

« Galaxy S の Android 2.3 アップデート後にバッテリー管理不調 | トップページ | CDNサービス最大手のAkamaiが大手キャリアにCDNソフトをライセンス »

花粉症」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/215855/52008213

この記事へのトラックバック一覧です: 花粉症と口腔血腫:

« Galaxy S の Android 2.3 アップデート後にバッテリー管理不調 | トップページ | CDNサービス最大手のAkamaiが大手キャリアにCDNソフトをライセンス »