2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ
フォト

« 『「原発はエコ」は大ウソ』のウソ | トップページ | フレッツ無線LANアクセスポイント拡大5万ヶ所はどうなった »

2011年6月 9日 (木)

LED照明と蛍光灯の省エネ比較

 6月8日の朝日新聞にLED照明の広告が出ていて、そこに書かれていた蛍光灯との省エネ比較の内容に疑問を持った。
 蛍光灯に比べて、LED照明が45%以上も節電になるというものだが、インバータ方式の蛍光灯の効率はLED照明と同等かむしろLEDよりも優れているはず。どうなってるのかと細かく見ると、比較のしかたが怪しくて、ほとんど詐欺的とでも言うべき内容だった。

 広告にあった内容は、こっちのホームページで確認出来る。

 要は、インバーター方式でない効率の悪い古いタイプの蛍光灯と比較しているということ。
 インバーター方式でない蛍光灯だから調光できないので100%の明るさで点灯している状態と、LED照明の方は明るさを調整できるので点灯時間の半分くらいを50%から20%の範囲で明るさを落として比較している。これだけLED照明に有利な状態で比べれば大きな省エネになるのはあたりまえ。

 インバーター方式の蛍光灯は、同じ明るさならLED照明と効率は変わらない。ちょっと気の利いた製品なら明るさを調整できるのはあたりまえ。蛍光管の寿命も最新のものでは1万時間を超えている。比較するなら、このくらいのものと比較すべきだろう。この場合、省エネ性能は蛍光灯とLED照明は同じくらい。寿命がきた場合の交換コストを考えると、今のところ蛍光灯の方が安い。安易にLED照明を薦めるのは非常に問題のある行為だ。

 消費者にはふだんからよく考える姿勢が必要だが、エコブームに便乗したような安易な売り方が許されるような状況もどうかと思う。たしか消費者庁っていう役所があったはずなんだけどな。

« 『「原発はエコ」は大ウソ』のウソ | トップページ | フレッツ無線LANアクセスポイント拡大5万ヶ所はどうなった »

家電」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/215855/51895367

この記事へのトラックバック一覧です: LED照明と蛍光灯の省エネ比較:

« 『「原発はエコ」は大ウソ』のウソ | トップページ | フレッツ無線LANアクセスポイント拡大5万ヶ所はどうなった »