2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ
フォト

« LED照明と蛍光灯の省エネ比較 | トップページ | ソフトバンクが接続料問題で反論 »

2011年6月 9日 (木)

フレッツ無線LANアクセスポイント拡大5万ヶ所はどうなった

 NTT東日本が5月の決算発表で表明したフレッツの無線LANアクセスポイントを5万ヶ所に拡大する計画。決算資料では9ページに記載されている。

 2013年3月が目標時期だから、24ヶ月で4万5千ヶ所、毎月1,800ヶ所を設置しないといけないんだが、いっこうに始まる気配がない。

 フレッツの無線LANサービスであるフレッツ・スポットでは、新しいアクセスポイントが追加されるごとに発表されているのだが、5月の設置は12ヶ所しかない。いつになったら加速するんだよ。

 6/8に発表されている店舗向け無線LANアクセスポイント設置のフィールドトライアルは、拡大計画の一環のように思われるが、今年12月までの期間でモニター募集は2,000ヶ所。正式にスタートしたら、一気に10倍に拡大するとか? ただ、トライアルの内容を見ると、これを収益源にしようと考えているようならうまくいかないような気がする。

 何年か前に3万ヶ所を目指すと言ったときも、多いときで月に50ヶ所くらいにしかならなくて頓挫したんだよな。どうするつもりかな?

 フレッツ光の無線LANルータにフレッツ・スポット向けのPPPoEセッションを1本追加して公開しちゃうってのはどうかな。FONのパクリになるけど、そのくらいしないと2年で5万ヶ所なんて、とても無理だと思うんだが。

« LED照明と蛍光灯の省エネ比較 | トップページ | ソフトバンクが接続料問題で反論 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/215855/51901173

この記事へのトラックバック一覧です: フレッツ無線LANアクセスポイント拡大5万ヶ所はどうなった:

« LED照明と蛍光灯の省エネ比較 | トップページ | ソフトバンクが接続料問題で反論 »