2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ
フォト

« 北米で通信事業者とケーブルオペレータがCDNサービス連携 | トップページ | ゴーヤ »

2011年6月30日 (木)

Google が「現実世界の人間関係を再現」したSNSを発表

 ソーシャル系のサービスでFacebookに大きく水をあけられていたGoogleが、現実世界の人間関係を反映させられるSNSサービスを発表した。

 既存のSNSは、玄関を出たら地球の裏側までがすぐそこにあるようなところがあって、近所とか職場とかいった「リアルな生活での距離の近さ」みたいな概念が無いのが欠陥だと思っていた。Facebookなんかは、CEOのザッカーバーグがプライバシーを否定しちゃったりしてるし。
 かといって、実際のネットワークの通信上では人間関係を反映できるような近いも遠いもないわけで、どうしてもやろうとすると無理矢理なことになりそうで、何かいいやり方はないだろうかと考え続けてはいたのだが。

 Googleの発表内容を見ると、誰でも思いつきそうなやりかたであまり工夫がない。とはいえ、このくらいしかやりかたは無いだろうなという感じはする。ちょっと面倒臭そうなイメージもあるので、どこまで普及するかは分からないのだが、Facebookのプライバシー問題は注目を集めてたりするし、Googleの影響力もあるので定着するかも。

 ただね、こういった社会を支える基本的なサービスになるかもしれないところを、FacebookだろうがGoogleだろうが、海外の民間企業に押さえられちゃうってのはなんだか面白くないんだよな。

« 北米で通信事業者とケーブルオペレータがCDNサービス連携 | トップページ | ゴーヤ »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/215855/52081220

この記事へのトラックバック一覧です: Google が「現実世界の人間関係を再現」したSNSを発表:

« 北米で通信事業者とケーブルオペレータがCDNサービス連携 | トップページ | ゴーヤ »