2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ
フォト

« Microsoft が Skype を 85億ドルで買収 | トップページ | NTT東が公衆無線LAN 5万局整備へ »

2011年5月13日 (金)

NTT 3年連続で利益日本一へ・・・でも携帯料金は下がらないだろうな

 記事によると、NTTの利益の7割がドコモからだとか。

 日本の携帯電話料金は、海外の料金水準と比べても特別に高いわけでもないし、利益はドコモの企業努力の成果だとは思うが、これだけ膨大な利益を出し続けるのなら、もうちょっと料金を下げられないのかと思ってしまう。

 もっとも、利益の大半はドコモのインフラ強化に注ぎ込まれているわけで、その結果として高品質の通信サービスが提供されているわけだから、あまり強く要求することもできない。スマートフォンの普及でトラフィックは当分激増が続くだろうから、設備投資の手を緩めるわけにもいかないだろう。値下げは期待薄か。

 料金が下がらないことの原因はユーザ自身の使い方にあると考えることもできるわけで、これはなかなか悩ましいことだ。音声通話とテキストメールくらいしかしない昔ながらの使い方であれば実質値下げにはなってるんだから、やっぱユーザは自業自得というのか。

 仮にドコモがどこぞの携帯電話事業者みたいにインフラ整備で手抜きをしたのなら、ど~んと値下げすることも可能になるだろうね。もちろん、どこぞの携帯電話事業者はそんな料金設定に追随できないから、あっという間に退場になる。
 まともな会社なら、インフラ整備で手抜きなんかしないから、ありえない話だけど。

 携帯電話のことはおいといて、NTT東西の収益がブロードバンドで改善し始めてるというのは、とても喜ばしいニュース。どれだけ携帯電話網が充実しようが、固定網との適切な使い分けは必須なわけで、NTT東西には安定したブロードバンドビジネスを守っていって欲しい。インフラ構築の設備投資も一段落したわけだし、利益が上がるようになれば値下げも近いということで、こっちは期待大だ。

« Microsoft が Skype を 85億ドルで買収 | トップページ | NTT東が公衆無線LAN 5万局整備へ »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/215855/51662402

この記事へのトラックバック一覧です: NTT 3年連続で利益日本一へ・・・でも携帯料金は下がらないだろうな:

« Microsoft が Skype を 85億ドルで買収 | トップページ | NTT東が公衆無線LAN 5万局整備へ »