2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ
フォト

« データ通信を使ったVoIPに課金 | トップページ | ADSLからフレッツ光へ移行を進めるソフトバンク »

2011年5月27日 (金)

フレッツ光のIPv6サービスとOCN

 サービス開始の発表に浮かれていて、大事なことを忘れていた。

 フレッツ光ネクストの IPv6サービスはトンネル方式ではなくネイティブ方式が本命だと思っているのだが、ISPでシェア最大のOCNはトンネル方式なんだよねぇ。同じNTTコミュニケーションズ系のぷららもトンネル方式だ。

 NTTコミュニケーションズは、NTTグループ内でネットワーク技術で最先端を切り開いてきたという自負があるのに、NGN構築では蚊帳の外になってしまったから、そうそう簡単にNTT東西のやることに従いたくはないという思いがあるのかもしれない。

 そうは言っても、ネットワークなんて方式を合わせないことには普及しないんだから、どうにか折り合いをつけてくれないかな。

« データ通信を使ったVoIPに課金 | トップページ | ADSLからフレッツ光へ移行を進めるソフトバンク »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/215855/51784840

この記事へのトラックバック一覧です: フレッツ光のIPv6サービスとOCN:

« データ通信を使ったVoIPに課金 | トップページ | ADSLからフレッツ光へ移行を進めるソフトバンク »