2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ
フォト

« ひかりTVが黒字化するらしい | トップページ | Galaxy S : 無線LANはほとんど使わなくなった »

2011年1月22日 (土)

NTTが光ファイバ料金の値下げを申請

 総務省に対して、NTT東日本NTT西日本のそれぞれから光ファイバ料金の値下げ申請が出されている。

 参考資料にコストと料金のグラフが出ているが、先行して安い料金を設定していたことで発生していた赤字を、今年度と来年度で回収し、その後はコストと料金がバランスする形になっている。

 グラフからすると2,900円くらいまでは下がりそうに見えるが、さてどうなるか。アクセス網として大量に敷設された光ファイバが、実際にどのくらいの維持コストを発生させるのかについては、まだ不安要素があると思う。

 また、「光の道」の議論で、アクセス網の光ファイバの整備率が実際には50%くらいとかいう話が出てきていたが、その数字を上げるための費用が、この接続料の計算にどのくらい含まれているかどうかも気になる。

 ウチの近所だと、光ネクストの設備がメタル線に近いレベルまで密に設置されていて、最近では家庭への引き込み以外での工事を見かけることは少なくなっている。このような安定した設備のエリアでは、コストは順調に下がっていくのは確かだが、これから整備しないといけないエリアでは、何年か遅れてコスト削減が進むことになる。
 地方の整備費用を大都市の料金収入で補っているわけだが、光ファイバは電話みたいなユニバーサルサービスに位置づけられているわけでもないので、補填分はそれほど大きくはあるまい。とはいえ、電力系やKDDIなどの競合事業者がついてこれるくらいの料金設定になっているはずだから、大都市ならもっと下げられる余力はあるのだろう。

 全国一律料金で都市から地方へと収益をまわす形になっていると、地方の事業者がNTTと設備競争するなんて、ありえないね。電力系は電気料金という確実な収益源があるからいいとして、中小のCATV業者なんかたまったもんじゃない?ユニバーサルサービスじゃないから、NTTもそんなとこまでは光ファイバ引かないからいいのか。でもって、NTTがやらないところは、政府が補助金出して整備させてると。うん、だいたい分かってきた。

« ひかりTVが黒字化するらしい | トップページ | Galaxy S : 無線LANはほとんど使わなくなった »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/215855/50652595

この記事へのトラックバック一覧です: NTTが光ファイバ料金の値下げを申請:

» 再び番組降板!宮崎宣子アナの放送事故動画! [再び番組降板!宮崎宣子アナの放送事故動画!]
「Oha!4 NEWS LIVE」(おはよん)を降板した日本テレビの宮崎宣子アナ放送事故を限定公開!! [続きを読む]

« ひかりTVが黒字化するらしい | トップページ | Galaxy S : 無線LANはほとんど使わなくなった »