2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ
フォト

« Galaxy S の電池は3日くらいもつ | トップページ | Skype は生き残ることができるのか »

2011年1月25日 (火)

Netflix は袋叩きに遭うのか?

 業界情報サイトのコラムのような記事。裏付けは調べていないので、話半分ということで紹介。

 DVD宅配で北米のビデオレンタルのトップに立った Netflix は VoDでも注目を集めているが、これに対してコンテンツを提供している側が、次回はもっとちゃんとカネを取ると言い出している。それだけじゃなくて、ブロードバンドサービスを提供しているAT&Tなどの通信事業者も、レンタルサービスを開始することで Netflix を追い落としにかかっていると。

 AT&TやVerizonなどの大手通信事業者は、ケーブルテレビ同様に多チャンネルサービスを提供している。通信事業者やケーブルテレビ事業者が、顧客からの収益を最大化しようとして、どこもかしこも盛り上がりつつあるVoDサービスに参入を開始している。なにしろ通信インフラは自前で持っているのだから、コスト面では Netflix より優位にある。
 この前の中間選挙で民主党が惨敗し、FCCのネット中立性ルールが後退したことがさらに追い風になっている。自社のインフラを自分の収益事業のために利用することは正当化される。Netflix にタダで提供しなければならない義務はない。
 通信事業者やケーブル事業者は、コンテンツ供給側とは多チャンネルサービスの莫大な金額の支払いを通じて密接な関係にある。Netflix などとは付き合いの深さが違う。

 コンテンツ供給側と通信インフラ側の両方から叩かれる Netflix は、はたして無事でいられるだろうか?

 コンテンツの対価のハナシに関しては裏付けを取っていないが、全体のストーリーとしては、だいたいそんな方向にあるのだろうと思う。一時的に注目を集めてはいても、映像配信サービスに関しては、今でも通信事業者やケーブル事業者の方が Netflixよりも圧倒的に優位だ。短期間で逆転が起きたとしても、何の不思議もない。業界ウォッチの今年のポイントとして面白いと思う。

« Galaxy S の電池は3日くらいもつ | トップページ | Skype は生き残ることができるのか »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/215855/50688265

この記事へのトラックバック一覧です: Netflix は袋叩きに遭うのか?:

« Galaxy S の電池は3日くらいもつ | トップページ | Skype は生き残ることができるのか »