2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ
フォト

« GALAXY S を予約 | トップページ | 孫社長と握手した民主党議員は誰だ »

2010年12月12日 (日)

『光回線「15年までに半額」』・・・他社は大丈夫?

 日経の記事だが、政府がNTTに対してFTTHの料金を2015年までに半額にするよう要求するとか。

 ユーザとしては値下げは嬉しいんだが、コスト削減が本当にそこまで可能かどうかを見通した上でのことだろうか?

 NTTが下げるということは、競合の電力系やらCATVやらは、もっと下げないといけなくなる。政府の補助金で整備した地方自治体のブロードバンドインフラなんかの料金も、同様に下げないといけないわけだが、自治体の方はそこまで織り込んだ収支計画を持っているかどうかは、かなり疑問だ。

 でもって、15年の目標に対して、達成が十分でない場合のNTTの分社化検討が13年? 順番が逆のような? あるいは、計画だけ立ててあればOKとかでお茶を濁そうとか? よーわからん。

 ちょっと前に欧州で、携帯電話事業者間のローミング料金を大幅に下げさせる命令がEUから出たことがあったが、あれは携帯電話事業者に値下げする理由がなくて料金が高止まりして暴利をむさぼっていたので、強制的に下げさせたもの。

 NTTの場合、そんなに大きな利益が上がっているとは思えないし、競合他社にも大きな値下げの余裕があるようには思えない。

 日経の記事だけでは詳しいことが分からないので、正確なところは政府の発表を待つしかない。民主党のスタンドプレーなどでなければいいのだが。

« GALAXY S を予約 | トップページ | 孫社長と握手した民主党議員は誰だ »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

いつも楽しく読ませていただいております。

政策的に料金を下げたいという思いは理解できますが、なんら裏付けもなく半値にしろってのは某社の光の道案より質が悪い気がしています・・・

東西は今年決算はやや調子が良いようですが約4兆の売上で利益は1000億円。
値下げすれば吹いて飛ぶような金額ですし、そもそもフレッツなども赤字の情勢では?としか思えないです。

どうもこのラインの民主党は意思決定が?だと思ってしまいます。

NTTは営業利益1位の企業だから、もうけすぎというわけか。

NTTの利益のほとんどはドコモが出してますね。それをFTTHの値下げの原資にしろというのなら、NTT東西とドコモを統合させないとスジが通らない。

固定と移動を一社で扱えるようになれば、海外の大手キャリアと同等の立場で競争ができるし、一般ユーザの利便性も大幅に向上する。なんていう考えが「FTTH値下げ&NTT再編」論の裏にあったら面白いのですが。

それをやると、固定も移動も競合は全滅になるので、さすがに無いでしょうが。

競争を促していたはずが弱小の保護になってしまい、マクロ的にはかえって競争力を失いユーザの利便性も損なっているのが現状。そろそろこの分野の競争のありかたを根本から見直した方がいいんじゃないかと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/215855/50281029

この記事へのトラックバック一覧です: 『光回線「15年までに半額」』・・・他社は大丈夫?:

« GALAXY S を予約 | トップページ | 孫社長と握手した民主党議員は誰だ »