2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ
フォト

« NTT再編議論でアクセス網分離を見送りへ | トップページ | Androidスマートフォンが5千円で »

2010年11月18日 (木)

ソフトバンクがA案かB案かと

 例の光の道で、ソフトバンクが今朝の全国紙に前面広告を出していたのだが、まったく気がつかなかった。広告の内容は、総務省のICTタスクフォースでソフトバンクがプレゼンした資料の6ページそのまま。

 新聞は毎日朝晩すべての記事と週刊誌の広告見出しに目を通しているのだが、全面広告はページを開きかけたところで広告と認識して視野から閉め出してしまうので、まったく記憶に残らない。なので、会社に行ってWebブラウザを開いたところで初めて気がついたのだった。

 Twitterは予想通り賛成する声が圧倒的に多い。事情を把握している人は、何ヶ月も前から繰り返されてきた話題に今さら付き合う気にもなれないだろうから、そういったことでは当然の結果ではあるのだろう。

 tweetを見ていると、表面的な魅力ではB案とは比較にならないA案がなぜ存在しているのか分からないと言いつつB案に投票したとかいうのがかなりの数あった。こいったところは、騙されやすい人、自分の頭で考えようとしない人が世間には多いのだと、つくづく思う。

 日本の将来のことを言うのなら、他人任せにせずに、なぜ自分で考えようとしない?とりあえず「光の道」関係の資料は総務省で公開しているし、考える材料はいくらでも転がってるぞ。

« NTT再編議論でアクセス網分離を見送りへ | トップページ | Androidスマートフォンが5千円で »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

あなたの意見を聞かせてください。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/215855/50067913

この記事へのトラックバック一覧です: ソフトバンクがA案かB案かと:

« NTT再編議論でアクセス網分離を見送りへ | トップページ | Androidスマートフォンが5千円で »