2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ
フォト

« Blockbusterの破綻の原因はネット配信じゃない | トップページ | PanasonicがBS朝日で3D番組を提供 »

2010年9月29日 (水)

ネット映像配信でブロードバンド料金が上がる、とBBCが言う

 英国のハナシ。映像配信を利用するユーザのブロードバンド料金は高くなるよと。
 発言したのが、ネットワークを構築するブロードバンドサービス事業者ではなく、映像配信でネットワークに負荷をかけているBBCであるというのが面白い。自分の管轄でないサービス料金の値上げを、なんであんたが言うかってなもんで。

 インターネットの映像配信は、ブロードバンドサービス事業者のインフラ整備コストに大きな負担になっていて、ただ乗りの批判はずいぶん前からある。

 英国ではBBCがiPlayerというサービスで、放送から7日間、番組をインターネット経由で視聴するサービスを無料で提供している。これに対して、ネットワークインフラを構築しているブロードバンドサービス事業者からは、iPlayerのサービス開始当初からネットワークに対するただ乗りであるという強い批判があった。

 そういった状況でのこのBBCの発言。ブロードバンド事業者の値上げに先立つ地ならしかもしれない。

 携帯電話の世界では、iPhoneによるトラフィックの激増でAT&Tが固定料金使い放題から従量課金に変えているし、iPhoneを出していないVerizonもLTEによるデータ通信の爆発に備えて従量課金の準備をしている。有線通信サービスも、ハイビジョンの映像コンテンツの配信が拡がることでインフラに余裕が無くなってきており、受益者に相応の負担を要求することになっても不思議はない。

 英国も含めてほとんどの国では、高品質の映像配信に耐えられる大容量のブロードバンドインフラの整備はこれからというところ。インフラ整備と映像配信サービスの発展のタイミングが揃うことで、適切な課金体系が生み出されていくかもしれない。もしそうなったとしたら、日本はどうなるだろうか。

 日本では、映像配信を利用するか否かによらず同一料金になってしまっているわけで、いまさら従量課金に戻すわけにはいくまい。ブロードバンドサービス事業者にとっては、設備投資を回収する機会が永遠に失われてしまっているわけだ。はたして良かったのかどうか。

 あくまで仮定の話なので実際にどうなるかは分からないのだが、そういった観点で動向を見守っていくのも面白いだろう。

« Blockbusterの破綻の原因はネット配信じゃない | トップページ | PanasonicがBS朝日で3D番組を提供 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/215855/49599293

この記事へのトラックバック一覧です: ネット映像配信でブロードバンド料金が上がる、とBBCが言う:

« Blockbusterの破綻の原因はネット配信じゃない | トップページ | PanasonicがBS朝日で3D番組を提供 »