2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ
フォト

« ユニットバスの天井埋め込み換気扇を交換した | トップページ | アクトビラ増資・・・赤字補填か? »

2010年8月29日 (日)

ゴーヤで緑のカーテン

 去年、子供が学校からもらってきたゴーヤは、いまいち成長が良くなかったので、今年は苗を買ってリベンジ。で、今はこんな感じ。

Dscf1757

 キッチンの出窓の西日除けの目的で植えてあるのだが、昼なお薄暗いくらいに茂っている。出窓に置いてあったハーブの鉢植えも、日照不足になるので避難中。

 ゴーヤは一株植えたきりだが、幅4m、高さ3mがびっしりと覆われていて、隣接するウッドデッキも侵食中。

 去年はタネから栽培したものだったが、今年はカボチャが台木の接ぎ木苗を購入。根元はゴツゴツしてカボチャっぽい? 根がボコボコ盛り上がってきていて、なにやら異生物でも飛び出してくるんじゃなかろうかという妖しげな雰囲気。

Dscf1758

 摘心したツルが2mを超えたあたりから、誘引するのも面倒になるくらい茂り始め、気がついたらジャングル状態。収穫も順調で、最近は毎日1本くらいは穫れる。

 ゴーヤの収穫タイミングだが、ウチは苦みの強いのがそれほど好みではないので、できるだけ遅らせたい方。その分、大きく成長するし。
 収穫するタイミングをインターネットで調べたが、表面のイボイボが大きくなってイボの谷間の色が白っぽくなってきたら、とか書いてあるが、いまひとつ要領を得ない。かといって、熟しすぎるとあっというまに黄色くなってはじけてしまうということなので、毎日大きさをチェックして、成長が止まったら収穫とかやっていたが、実が多くなると記憶していられなくなる。年だし。

 結局気がついたのは、手で持ち上げてみて見た目よりも軽く感じられるようになったら食べ頃ということ。外見は緑のままだが、切ってみると実の中の種が少し赤くなり始めて、種の間の組織の水分が抜けてフワフワになっている。そのせいで軽くなるのだろう。

 ゴーヤが世話いらずで元気なのはいいのだが、近くに植えたハバネロが少し日陰になってしまっている。ゴーヤは早めに枯れるので、ハバネロの方は秋の収穫を期待しているが・・・

« ユニットバスの天井埋め込み換気扇を交換した | トップページ | アクトビラ増資・・・赤字補填か? »

ガーデニング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/215855/49282073

この記事へのトラックバック一覧です: ゴーヤで緑のカーテン:

« ユニットバスの天井埋め込み換気扇を交換した | トップページ | アクトビラ増資・・・赤字補填か? »