2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ
フォト

« 焼き小龍包 | トップページ | FTTH 月額1,400円は可能かもしれない・・・未来を捨てれば »

2010年8月25日 (水)

「光の道」で孫社長がまた独演会

 原口総務相の「光の道」構想について、8/23に開催された総務省の公聴会の後で、ソフトバンク孫社長が記者説明会を行った。Ustreamの録画はこちら

 過去のニュースに対してとりたてて新しい情報も無く、Ustreamに録画されている孫社長のプレゼンも長々しいばかりで締まりがないので、こちらの記事でも斜め読みしておけばいいだろう。過去の記事を読んだことがあるなら、差分はほぼゼロなので、読む必要もない。

 総務省の公聴会におけるソフトバンクとNTTとのやりとりについては、こちら記事に記載がある。ソフトバンクの挑発に対して、NTTとしては応じる価値もないという姿勢。野次馬としては残念だが、まともな会社ならNTTのような態度を取るのはごく正常。敵対する会社のホラに乗せられて重要な経営情報をひょいひょい開示するような馬鹿は、まともな会社の経営層にいるわけがない。

 記者説明会における記者とのQ&Aも締まりのないものだったが、もともと孫社長の主張自体に裏付けデータが不足している状況で、記者の方でも単なる個人的な主張に対して検証データをわざわざ集める手間をかけるわけにもいかないだろうから、漠然とした質疑応答になってもしかたあるまい。

 これだけではナニなので、電子教科書構想について一言。

 ネット接続機能のある電子教科書は情報収集には役に立つということがさんざん喧伝されているが、それだけで教育の質が大幅に向上することなどあり得ない。

 普通にインターネットで情報収集をきちんと行えば、いろいろな立場の主張が入り交じる。今現在論争が決着していないものや、時代によって有力な説が交替していくものなど。そういった多様な情報を分析して隠れた真実を見出す能力は、情報収集しかできない電子教科書では磨くことができない。

 情報収集は、あくまで学習の入口にすぎない。それだけでは学習という行為の1割もカバーできないだろう。電子教科書で教育が変革されるという主張は馬鹿げている。

 だが、そんな主張に疑念を抱かず賛意を表明するtweetが多いのを見ていると、この国の教育に問題があることは間違いないと感じる。

 少し調べれば孫社長の主張に矛盾してそうな情報はいくらでも集まる。安易に追従者になるのではなく、少しは自分で調べ、考えたらどうか。

« 焼き小龍包 | トップページ | FTTH 月額1,400円は可能かもしれない・・・未来を捨てれば »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/215855/49243437

この記事へのトラックバック一覧です: 「光の道」で孫社長がまた独演会:

« 焼き小龍包 | トップページ | FTTH 月額1,400円は可能かもしれない・・・未来を捨てれば »