2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ
フォト

« 温水洗浄便座の塗装浮き | トップページ | 電子教科書とか電子カルテとか : まず疑え »

2010年7月25日 (日)

「光回線100%なら、NTTを自由に」・・・まるで小学生の口論

 総務大臣である原口氏の発言。原口氏の個人的な主張に過ぎない「光ブロードバンド普及100%」をNTTが達成したら、その株式の3分の1を国が保有しているNTTを自由にすると発言したとのこと。

 光ブロードバンドを具体的にどう活用していくかということに関しては説得力のある構想がないまま、巨額の設備投資が必要な「光ブロードバンド普及100%」をごり押しするところは、派手な題目だけ打ち上げて国民の耳目を集められればいいという浅はかな考えによるものではないのか。

 設備投資が無駄になれば、NTTの企業価値が損なわれる。国が保有するNTTの株式の資産価値が低下することで、国民に新たな巨額の負債を押しつけることになる。そんなことを原口氏の個人的な考えだけで推し進めていいのか。

 だいたいが、国の重要なインフラを握っているNTTに対して、安易に「自由にする」と発言する考え方が意味不明だ。たとえ国が保有している株式をすべて手放したとしても、国の安全や発展に関わる企業に対しては国による規制や監督が不可欠であって、「自由にする」なんてありえない。

 いじめっ子が「オレの宿題ぜんぶやったら、今日は殴らないでいてやってもいいぞ」と言ってるのと何ら変わりないレベル。民主党ってこんなのばっかかよ。

« 温水洗浄便座の塗装浮き | トップページ | 電子教科書とか電子カルテとか : まず疑え »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/215855/48967660

この記事へのトラックバック一覧です: 「光回線100%なら、NTTを自由に」・・・まるで小学生の口論:

« 温水洗浄便座の塗装浮き | トップページ | 電子教科書とか電子カルテとか : まず疑え »