2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ
フォト

« インターネット経由の動画視聴が減っている? | トップページ | 「光回線100%なら、NTTを自由に」・・・まるで小学生の口論 »

2010年7月17日 (土)

温水洗浄便座の塗装浮き

 パナソニックの温水洗浄便座を使っているのだが、便座の塗装が浮いてきた。

 DL-GZ40という機種で、使うときだけ便座を温める省エネ機能がウリの一つになっている。瞬間的に便座を温めるために、熱の伝わりやすいアルミ合金で便座を作った初めての機種だが、どうやら初物で塗装をしくじったらしい。

 写真で見ると分かりにくいのだが、ヤケドの水ぶくれのように塗装が膨らんでいる。同様の状態が、広い面積にわたって何カ所にも発生している。地金の部分にサビでも出てきているのか。

P1010223

 こっちなんか、噴火口みたいだ。尖っているのと塗装がかなり固いのとで、便座に座るとモモの裏側にチクチクと刺激がある。

P1010222

 購入してちょうど2年。塗装なんて、ふつうに使ってれば10年は持つものだから、腐蝕するにはあまりにも早すぎる。さて、どうしてくれようか。

[8/9追記]
 7/20にパナのサポートセンターに修理依頼。7/23に便座を交換に来たのだが、部品が間違っていたとかで、再発注して入荷次第再訪問してもらうことになった。その後連絡無し。
 サポート窓口に電話で確認してみたら、部品の入荷待ちとのこと。いまどき倉庫から部品を移すだけのことに2週間以上もかかるのはおかしい。単なるパナのミスか、何かトラブルでも抱えているのか。不良が多すぎて部品在庫が尽きてしまったのなら面白いぞ。

[8/10追記]
 サポートセンターから交換に来た。便座を無償交換。購入から2年程度と短いこと。便座のような壊れにくい部位で使い方に問題がない状態で発生したことなどから、無償修理となったらしい。問題の便座については、工場に送って調べるとのことで、回収となった。修理が有料だったら、部品は返さずに自分で切り刻んで調べてみるつもりだったが、無料だったのでこれまでとしておく。

« インターネット経由の動画視聴が減っている? | トップページ | 「光回線100%なら、NTTを自由に」・・・まるで小学生の口論 »

家電」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。
自分も同じ機種で2年くらいで同じような塗装の浮きがちらほら見つかりまして、WEB巡っていたらこちらにたどり着きました。

同じ症状の人がいたのでちょっと安心(?)しました。

とりあえず電気屋を通じてパナにクレームだしてみます。

私は青森に住む者です。
自分は購入してから4年になりますが、2年目頃から同じような症状がでて、先日購入したヤマダ電器に修理依頼してきました。どうなるのか、とても心配です。同様の人がいるというので少し安心しました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/215855/48896119

この記事へのトラックバック一覧です: 温水洗浄便座の塗装浮き:

« インターネット経由の動画視聴が減っている? | トップページ | 「光回線100%なら、NTTを自由に」・・・まるで小学生の口論 »