2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ
フォト

« 利尻・礼文島の光ファイバ接続でNTTが10億円投資 | トップページ | 東芝がモバイル燃料電池の販売を修了 »

2010年4月20日 (火)

NTT東が集合住宅向けのフレッツ光の販売を強化

 集合住宅向けフレッツ光の光配線方式の割合を2008年に11%だったのを2010年に44%にするとのこと。

 LAN方式にせよVDSL方式にせよ、ブロードバンドスピードはADSLよりは少し速くても、各戸に直接光ファイバを接続する光配線方式に比べて遅いのは確かだし、フレッツ光の名前をつけられていても、受けられるサービスは限定される。NTTとしても、長期的には光配線の方が維持コストは安いわけで、そもそも一時的な形態でしかなかった。当然の成り行きだと思う。

 光配線方式の営業強化は2008年より前から始まっていたはずだが、今の時点で高い目標を設定するということは、地デジ対策としてのフレッツ・テレビというのが、それなりに売り込みに効果があるということだろうな。

« 利尻・礼文島の光ファイバ接続でNTTが10億円投資 | トップページ | 東芝がモバイル燃料電池の販売を修了 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/215855/48134635

この記事へのトラックバック一覧です: NTT東が集合住宅向けのフレッツ光の販売を強化:

« 利尻・礼文島の光ファイバ接続でNTTが10億円投資 | トップページ | 東芝がモバイル燃料電池の販売を修了 »