2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ
フォト

« ソフトバンクのホワイトプラン、改訂で50ヶ月縛りへ? | トップページ | KDDIの言う「各国ブロードバンド市場の状況」 »

2010年4月23日 (金)

FTTHが月額1,400円でできる?・・・たわごともほどほどに

 総務省のICTタスクフォースで、NTTの光ファイバに関する議論が盛り上がっている。ソフトバンクから、FTTHが月額1,400円で提供可能という意見が出たのだとか。

 目立ちたいからといって、デタラメもほどほどにしろと言いたい。

 どうせなら、東京周辺の都市でも選んで実証してから言え。地域限定だから、莫大な投資が必要になるわけでもない。1,400円なら競争力は圧倒的なのだから、NTTやケーブル会社からユーザを奪うのも簡単だろう。1,400円でも事業として成立すると言ってるのだから、株主から文句が出ることもあるまい。何の問題があるものか。さぁ、やれ!

 携帯電話の基地局ですらまともに整備できてないのに、同じデタラメを固定通信にまで持ち込むな。

 一応、ソフトバンクのプレゼン資料へのリンクを張っておく。

グローバル時代におけるICT政策に関するタスクフォース
「過去の競争政策のレビュー部会」

第9回会合(平成22年4月20日)
ソフトバンク株式会社 説明資料

 ソフトバンクの説明資料を見て「なるほど」と思った人は、詐欺に引っかかりやすいので気をつけた方がいい。ソフトバンクの資料は、主張したいことを相手に伝えるためのものであって、主張を裏付けるデータは一切含まれていない。裏付けデータが無ければ、単なる絵空事だ。

対して、他社の説明資料は、裏付けデータへの言及がある。

このタスクフォースは、勝手な思い込みや気分を披露する場ではない。どちらが適切かは明らかだ。

耳触りの言い言葉に騙される方も問題だが、こういった場を人気取りに利用するのも許せない。もっとも、主催者である総務省の長も、最近は人気取りしか考えてないように思わせるところもあるのだが。

« ソフトバンクのホワイトプラン、改訂で50ヶ月縛りへ? | トップページ | KDDIの言う「各国ブロードバンド市場の状況」 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/215855/48158173

この記事へのトラックバック一覧です: FTTHが月額1,400円でできる?・・・たわごともほどほどに:

« ソフトバンクのホワイトプラン、改訂で50ヶ月縛りへ? | トップページ | KDDIの言う「各国ブロードバンド市場の状況」 »