2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ
フォト

« 動画共有のVeohが倒産し会社精算へ | トップページ | エコキャップは本当にエコか? »

2010年2月16日 (火)

JCOMって、そんなに魅力的なのか?

 KDDIと住友商事がJCOMの争奪戦を演じているが、JCOMってのは、そんなに魅力的な会社なのだろうか?

 特にNTT対抗という見方に関しては、JCOMのインフラの近代化がどこまで進んでいるかに興味がある。FTTHに比べると、同軸ケーブルのCATVは大幅に劣る。最近はFTTHを採用したCATVシステムが、特に地方自治体が国の援助を受けて開設されるケースが増えている。しかし、既存のCATVサービスではFTTH化に大きな投資が必要であり、今の経済状況では、そのための資金を集めるのが難しい。
 そういった状況の中で、JCOMのインフラはどこまで光化が進んでいるのだろうか。実際にJCOMのサービスでインターネットアクセス速度の向上が見られないのでは、あるいは改善が遅れているのではないかと疑いたくなる。もしそうであれば、JCOM買収は、時代遅れの設備を抱えこむことになるため、むしろ重荷になったりするのではないのか。
 あるいは、KDDIとしては、自社のFTTHインフラを活用して、一気にJCOMのインフラを最新のものに更新しようという計画でも持っているのだろうか。もしそうだとするなら面白いのだが、JCOM買収に加えてインフラ更新を一気にできるほどKDDIは資金に余裕があるのだろうか。UQ WiMAXの件とかLTE移行とか、金がいくらあっても足りない状況だろうに、うらやましいこって。

« 動画共有のVeohが倒産し会社精算へ | トップページ | エコキャップは本当にエコか? »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/215855/47580706

この記事へのトラックバック一覧です: JCOMって、そんなに魅力的なのか?:

« 動画共有のVeohが倒産し会社精算へ | トップページ | エコキャップは本当にエコか? »