2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ
フォト

« iPhone App Store は値下げ競争でいずれ破綻? | トップページ | デジカメデータの保存先で気になること »

2009年11月18日 (水)

NTT東の「フレッツ・テレビ 建物一括契約プラン」のナゾ

 NTT東日本が、集合住宅向けにフレッツ・テレビを一棟まるごと設置するサービスを新設した。CATV引き込みずみのアパートみたいなもんだ。フレッツ・テレビ自体が光CATVの一種なんだから、別に新しいハナシでもない。一戸あたり月額1,050円というのも、高いような気はするが目くじらを立てるほどでもない。

 面白いのは、あちこちに出てくる「フレッツ 光ネクスト ファミリー・ハイスピードタイプ」という文句。注意書きをよく見ると・・・

『本サービスでご契約いただく「フレッツ 光ネクスト ファミリー・ハイスピードタイプ」は、映像サービスをご利用いただくための専用回線となるため、インターネットサービスはご利用いただけません。』

とある。

 ・・・

 んーと・・・「フレッツ 光ネクスト ファミリー・ハイスピードタイプ」なのに、「映像サービス」の「専用回線」で、「インターネットサービスはご利用いただけません」って、何?

 フレッツ・テレビってのは、テレビ放送のRF信号を光のFM変調で送るからIP通信は使わない。インターネットサービスは使えないんだから、結局、IP通信はまったく使わないんだよな。

 なのに、『「フレッツ 光ネクスト ファミリー・ハイスピードタイプ」のご契約が別途必要』って、何? 何が「ハイスピードタイプ」なんでしたっけ?

 おちょくりはこのくらいにしとくとして、このサービスの内容は、フレッツ・テレビが始まる前から大規模集合住宅向けに営業していた光ファイバを利用した有線放送サービスを、小規模の集合住宅にも提供しただけにも見える。
 ただ、それに対して「フレッツ 光ネクスト ファミリー・ハイスピードタイプ」の名称をつけるということは、NTTとして何か含むところがあるのではないかと邪推したくなる。ぜひとも面白い展開を期待したいところだ。

« iPhone App Store は値下げ競争でいずれ破綻? | トップページ | デジカメデータの保存先で気になること »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

通りすがりです。

NTT法やら約款なんやらの縛りの中で
お客さんに対して
(馬鹿高い)フレッツ料金かかりませんよ
総務省に対して
フレッツ料金(別メニューだけど)ちゃんといただいてますよ

なんてことかな?

フレッツテレビは、ハードウェア(光ファイバ)をNTTが、ソフトウェア(TV放送)をオプティキャストがやっているので、回線使用料として「フレッツ光ネクスト」の契約が必要になるんでしょう。

まあぶっちゃけちゃえば、おっしゃるとおりNTT法絡みですがw

IP通信と共用できないのは謎です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/215855/46791797

この記事へのトラックバック一覧です: NTT東の「フレッツ・テレビ 建物一括契約プラン」のナゾ:

« iPhone App Store は値下げ競争でいずれ破綻? | トップページ | デジカメデータの保存先で気になること »