2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ
フォト

« WiMAXでもカーナビはシンクライアントになったりしない | トップページ | テレビで新聞は読まない »

2009年10月30日 (金)

空気清浄機のウイルス対策機能の有効性

 10月30日付けの朝日新聞東京版の朝刊に、「空気清浄機 インフルに有効?  過大な効果 期待は禁物」という記事が掲載されていた。「もっと知りたい」というコーナーで、いろいろなテーマを掘り下げていて面白いのだが、最近のエコナの件もあったので、ちょっと考えてしまった。

 記事の内容は、ウイルスに対して効果が無いとは言えないが、実際の利用状況で感染の抑制を期待することはできないだろうというような話になっている。国立感染症研究所と空気清浄機メーカーの双方の見解も並記されていて、よくまとまっていると思った。

 大口の広告出稿者であろう電機メーカーの製品に対して、このような記事を掲載した朝日新聞は、大いに評価したい。
 冷静にこの記事を読めば、余分な金を払ってまで買う機能ではないことは明らかなのだが、それに対してウイルス抑制機能付きの高価な機種が多く売れている状況をどう考えればいいのだろうか。

 メーカーの広告・宣伝は、通常の使用状況での効果をうたったものではないので違法にはならない。それをきちんと理解せずに買ってしまうユーザが愚かと言えなくもないのだが、そう片付けていいのだろうか。全体の構図は、新型インフルエンザの不安を煽っておいて怪しげな製品を売りつけていると見えなくもない。こんな状態を放置していることに対して、消費者庁は何もしなくていいというのだろうか。

« WiMAXでもカーナビはシンクライアントになったりしない | トップページ | テレビで新聞は読まない »

家電」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/215855/46626891

この記事へのトラックバック一覧です: 空気清浄機のウイルス対策機能の有効性:

« WiMAXでもカーナビはシンクライアントになったりしない | トップページ | テレビで新聞は読まない »